アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

はじめに

私たちの存在意義を果たすためのサステナビリティ戦略

タケダの伝統に基づく企業理念は、存在意義(パーパス)、私たちが目指す未来(ビジョン)、 価値観(バリュー)に明確に反映されています。

私たちはすべてのステークホルダーのために、次の四半期だけではなく10年先まで与える影響を見据え、長期的な価値を創造します。革新的で命を救う医薬品を提供することにより、未だに有効な治療法が確立されていない疾患に対する医療ニーズに応えられるよう努めています。 そして、この取り組みが持続可能な事業の成長につながると信じています。さらに、私たちの存 在意義はより先を見越し、さらに広い世界観で、環境への配慮も網羅します。私たちの存在意義 を果たすためのサステナビリティの取り組みのもと、バイオ医薬品企業としての強みと能力を 社会の重要な課題解決に役立てることにより、価値を創造します。 タケダの存在意義と価値観に基づくアプローチは、私たちのすべての行動と意思決定、さらにデータとデジタルに裏打ちされ、患者さん、ともに働く仲間、いのちを育む地球という命題に対する 私たちの約束を実現する支柱となっています。 この考え方は、研究開発から製品販売までのバリューチェーン全体を通じて、患者さんや地域の 人々、そして地球にどのような影響を与えるかを考慮しながら、事業に組み込まれています。

 

PATIENT
すべての患者さんのために

PEOPLE
ともに働く仲間のために

PLANET
いのちを育む地球のために

私たちは、倫理観をもってサイエンスの革新性を追求します。そして、人々の暮らしを豊かにする医薬品の創出に取り組みます。

人々から開発が待たれている医薬品を、可能な限り早く、かつ高い品質でつくり出せるよう、全力を尽くします。

私たちの医薬品を、より多くの人々に迅速にお届けします。

持続可能な医療システムの確立に向けて、さまざまな人々と幅広いパートナーシップを結びます。

私たちは、理想的な働き方を実現します。

タケダが目指す未来を共有しながら、一人ひとりが自分の可能性を引き出し、お互いの個性を認め合う、多様性にあふれた先進的な組織を築きます。

私たちは、自然環境の保全に寄与します。

地球の生態系と人々の健康を守るために、タケダの 先端技術を結集し、環境に対する高い問題意識をもって、世界をリードします。

優先事項1: 私たちの研究開発能力と広範なパートナーシップによって生まれるサイエンスを醸成することで、人々の暮らしを豊かにする医薬品を世界に提供していきます。

優先事項2: 患者さんを中心に考え、研究開発から販売に至るまでサイエンスに基づいたアプローチを貫くことで、タケダの革新的な医薬品をより多くの人々に迅速にお届けします。

優先事項3: イノベーションを活用することで、高い 品質の医薬品の供給を途絶えることなく提供します。

優先事項1: 広範に、かつ持続可能な方法で、世界中の人々にタケダの革新的な医薬品へのアクセスをタイムリーに提供できるよう努めます。

優先事項2: 医療が行き届いていない地域、特に代替医療がない地域で重篤な疾患と診断された患者さんが、タケダの革新的な医薬品へのアクセスを持続可能な方法で提供するよう努めます。

優先事項3: 幅広いパートナーシップを通じて患者さんの治療成果を向上させ、社会に貢献します。

優先事項1: 優れた人材を採用・育成し、ともに働く仲間の力を結集させることで、タケダの目指す未来を実現します。

優先事項2: 従業員の健康と安心(ウェルビーイング)、逆境に負けないしなやかな強さ(レジリエンス)に注力します。

優先事項3: 多様性、公平性、包括性(DE&I)を促進することで、より良い変化を起こします。

優先事項4: 従業員が、生涯にわたって学び続け、何事にも失敗を恐れずに挑戦する姿勢を醸成する企業文化を築き、どのような環境でも活躍できる人材を育成します。

優先事項1: 循環型経済(サーキュラーエコノミー)の 原則に基づき、製品やサービスの環境に対する影響を 最小限に抑えます。

優先事項2: 私たちの事業およびバリューチェーンの 脱炭素化を図ります。

優先事項3: 世界の天然資源を守るという従業員の自発的な意識向上を促します。

 

データとデジタル

データとデジタルの力で、イノベーションを起こします

データを活用して導き出された成果をもとに、もっとも信頼されるバイオ医薬品企業として、これからも変革し続けます。

優先事項1: デジタルを活用し、診断から治療のすべての段階で患者さん一人ひとりに合わせたきめ細やかなサービスを提供します。. 優先事項2: データとデジタルの力で得られた分析や 人工知能(AI)の知見を活用することで、普遍的な価値を生み出します。 優先事項3: テクノロジーの普及と、デジタルに精通した人材の育成を通じ、イノベーションを加速させ、患者さんの治療成果を向上させます。そして、「すべての患者さんのために」という私たちの約束を実現します。

 

詳細はこちら

タケダの企業理念


詳細はこちら


お問合わせ

私たちのサステナビリティに対する取り組みに関するご意見やご質問がございましたら、sustainablevalue@takeda.comまでお寄せください。