パーキンソン病治療剤「アジレクト錠」の日本における発売について

2018年6月11日

当社は、本日、パーキンソン病治療剤「アジレクト錠」(一般名:ラサギリンメシル酸塩、以下、「アジレクト」)を日本で発売しましたのでお知らせします。

 

本剤は、Teva Pharmaceutical Industries Ltd.(本社:イスラエル ペタハ・ティクバ)が開発し、日本においては、2014年3月に当社と開発・販売に関する契約が締結されました。国内の早期および進行期のパーキンソン病患者さんを対象とした臨床試験で得られた有効性、安全性のデータに基づき、本年3月23日に厚生労働省より製造販売承認を取得しました。

 

当社の取締役 ジャパンファーマビジネスユニット プレジデントの岩﨑真人は、「パーキンソン病は、薬剤治療貢献度は高いものの、治療満足度の低い疾患のひとつとして知られています。アジレクトは、すでに世界50カ国以上で使用され、豊富なエビデンスを有しています。新たな治療オプションとして、利便性の高い本剤をお届けできることは、パーキンソン症状に悩まれている国内の患者さんに貢献できるものと期待しています」と述べています。

 

本剤の情報活動は、ジェネラルメディスンビジネスユニット(GMBU)のMRが担当し、新設したニューロサイエンスエリアプロモーター(NSAP)※※と連携しながら、専門医からかかりつけ医まで幅広く、かつ的確に展開してまいります。

 

本年4月1日よりJPBUは新たな事業運営体制に移行し、プライマリーケア製品を扱うGMBUとスペシャルティ製品を扱う「スペシャルティビジネスユニット(SPBU)」を新設しました。詳細は2月16日のプレスリリースをご覧ください。

※※ニューロサイエンス領域の専門医に対し、情報活動ならびにエリア企画を立案実行する専任担当者  

 

<アジレクト錠の概要>

製品名

アジレクト®錠 1mg 

アジレクト®錠 0.5mg

一般名

ラサギリンメシル酸塩

効能・効果

パーキンソン病

用法・用量

通常、成人にはラサギリンとして1mgを1日1回経口投与する。

薬価

アジレクト®錠 1mg  : 948.50 円

アジレクト®錠 0.5mg : 512.10 円

 

<注意事項>

本リリースに記載されている医薬品の情報は、当社の経営情報の開示を目的とするものであり、開発中のものを含むいかなる医薬品の宣伝、広告を目的とするものではありません。

 

以上