情熱は底流に

    

創薬化学者です。医薬品候補物質の設計・合成を行うチームを率いています。世界一のチームを目指しています。

創薬は、数万の化合物からやっとひとつの製品が生まれる、という困難なものです。でも、研究に対する情熱が失われることはありません。静かに、ずっと心の底に流れています。この情熱と粘り強さは、私たちの誇りです。

12年前、サンディエゴの子会社で合成した化合物は高く評価され特許出願に至りましたが、成果を出すために特別なことをした覚えはありません。思い当たるのは、ひたすらに粘り強く頑張ったことだけです。タケダの価値観のひとつ「不屈の精神」が形に現れたのかもしれません。

私たちはいつも「患者さんにいい薬を届けたい」という情熱を持っています。この「患者さん最優先」の姿勢を、今後も貫いていきたい。

いつでも、患者さんに誠実に、正直に、公正に。そして最後までやり遂げる。いつも変わらないこの価値観のおかげで、チーム全員が患者さんの方を向いて仕事ができています。
   

    
今枝 泰宏

家族が病気で苦しんだ経験がある。「自分たちがつくる化合物は、患者さんに届くことではじめて人々の役に立てる。ひとつでも多くの医薬品を届けていきたい」