潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「Entyvio®(一般名:ベドリズマブ)」の抗TNFα抗体治療と比較した粘膜治癒における高い治癒率を示す最新データの発表について

2018年2月19日

- 新たな臨床研究における、Entyvioが特に生物学的製剤での治療経験がない患者を完全粘膜治癒および内視鏡的寛解に導くデータ

当社は、オーストリア・ウィーンで2018年2月14日から17日にかけて開催された第13回欧州クローン病・大腸炎会議(European Crohn's and Colitis Organization: ECCO)において、中等症から重症の潰瘍性大腸炎(UC)およびクローン病(CD)患者を対象に、潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「Entyvio®(一般名:ベドリズマブ)」の抗TNFα抗体治療と比較した場合の実臨床下における効果を検討した最新データを発表しましたのでお知らせします。

同データには、Entyvioの投与を受けたUC患者群は抗TNFα抗体治療を受けたUC患者群と比較して、統計学的に有意に高い12ヶ月間の粘膜治癒率を示したという実臨床データなど複数の研究データが含まれます。

詳細は英文リリースをご参照ください。

以上