タケダのめざす姿


新たな医療体制に対応し変革を続ける

日本では高齢化が進み、地域ごとの医療の格差や医療費の増大が懸念され、また、生活習慣の変化による様々な疾病の増加が指摘されています。このような社会環境の変化は新しい医療体制の構築を促しました。これまでは独立した病院や診療所がそれぞれの特性を活かして機能してきましたが、これからは病院、診療所、地域にある医療連携推進法人、そして自治体が連携した地域医療・地域包括ケア体制が構築されていきます。
また、当社が提供する製品が生活習慣病・神経精神疾患・オンコロジー・ワクチンなど、広い領域に拡がったことから、治療提案、サイエンスベースの情報提供に、より専門的で高度な知識とスキルが求められています。こうした状況に対応するため、疾患領域ごとに医薬品の情報活動を行う体制に移行しています。
未来につながる新しい医療体制の構築を支援し、より多くの患者さんや医療関係者の方々に革新的な医薬品を継続してお届けできるよう変革を続けています


ダイバーシティ&インクルージョン

患者さんの健康と医療の未来に貢献するために、ワークスタイル、年齢、キャリアの多様性を重視し、すべての従業員が活躍できる職場環境の整備を推進しています。

詳しく見る

 

国内事業

タケダは、薬価制度の抜本的な改革や地域包括ケアシステムの導入など日本の医療環境が変化する中で、プライマリー領域の情報活動を効率化しながら、同時に専門性の高い革新的な医薬品(スペシャルティ製品)の基盤整備を進めていきます。
また、今後も幅広い医薬品を提供することで患者さんの治療やQOL(Quality of Life)の向上に貢献できるよう、社会から信頼される、製薬業界におけるベスト・イン・クラスの企業を目指し、持続的成長を実現していきます。


国内主要製品

アジルバ(高血圧症治療剤)

タケキャブ(酸関連疾患治療剤)

リュープリン(前立腺がん・乳がん・子宮内膜症治療剤)

エンブレル(抗リウマチ剤)

ロトリガ(高脂血症治療剤)

ネシーナ(糖尿病治療剤)

ベクティビックス(直腸・結腸がん治療剤)

レミニール(アルツハイマー型認知症治療剤)

ロゼレム(不眠症治療剤)

ベネット(骨粗鬆症治療剤)

アドセトリス(悪性リンパ腫治療剤)

ニンラーロ(多発性骨髄腫治療剤)


グローバル
製品

詳しくはこちら