アクセシビリティ機能を有効化アクセシビリティ機能を有効化

ナルコレプシータイプ1に対するTAK-861の第2相試験

情報作成日:2023年11月15日

TAK-861-2001-Pictgram.png

この臨床試験の対象となりえる方(主な項目*)

・体格指数(BMI)が18 kg/m^2以上40 kg/m^2以下の方

・ナルコレプシータイプ1(NT1)と診断された患者さん

*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の対象とならない方(主な項目*)

・カタプレキシーを伴うナルコレプシー以外の、日中の過度な眠気(EDS)に関連する症状がある方

・てんかん、けいれん発作、けいれんの既往がある方(小児期の熱性けいれんを除く)。

・次の病気が1つ以上ある方:不安定な精神疾患、躁病又は軽躁病エピソード、統合失調症又は統合失調感情障害を含むその他の精神病性障害、精神病性特徴を伴う大うつ病、双極性うつ病、強迫性障害、精神遅滞、器質性精神障害など


*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の実施医療機関

医療機関の名称

住所

参加者募集状況

秋田大学医学部付属病院

秋田県秋田市

募集終了

国立精神・神経医療研究センター

東京都小平市

募集終了

大阪回生病院

大阪市淀川区

募集終了

くわみず病院

熊本市中央区

募集終了

小石川東京病院

東京都文京区

募集終了

愛知医科大学病院

愛知県長久手市

募集終了

RESM(リズム)新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック

横浜市港北区

募集終了

睡眠総合ケアクリニック代々木

東京都渋谷区

募集終了

久留米大学医学部附属病院

福岡県久留米市

募集終了

この臨床試験の参加の募集は終了しました。


臨床試験の概要

この臨床試験は、TAK-861を治験薬として、ナルコレプシータイプ1の患者さんを対象に行われます。

この臨床試験では、治験薬TAK-861またはプラセボを8週間か12週間にかけて服用いただきます。

臨床試験に参加中は実施されている医療機関に複数回来院および入院いただくことになります。


臨床試験の詳細情報

この臨床試験の情報は以下のウェブサイト(外部サイト)でもご覧いただけます。以下のIDや番号で検索するとこの臨床試験の詳細情報を確認できます。

jRCT(日本語)
jRCT番号 : jRCT2031220644

ClinicalTrials.gov(英語)
ClinicalTrials.gov番号 : NCT05687903


臨床試験の結果

この臨床試験の結果は、臨床試験が終了した後にタケダのポリシーに基づき、以下のサイトで掲載します。

臨床試験情報専用サイト TakedaClinicalTrials.com


お問い合わせ先

この臨床試験情報に関するお問い合わせはこちらのフォームまでお願いします。
*臨床試験への参加のご要望や病気のご相談などは薬事関係法令上、受け付けていませんので主治医の先生にご相談ください。