アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

IgA腎症に対する第1相試験

情報作成日:2022年8月8日

TAK-079-1006-Pictgram-2022-07-08.png

この臨床試験の対象となりえる方(主な項目*)

・原発性IgA腎症又はIgA血管炎関連腎炎と診断されている方

・IgA腎症に対して安定した支持療法を受けている方

*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の対象とならない方(主な項目*)

・IgA腎症以外の重大な腎疾患、二次性IgA腎症を合併されている方

・急速進行性糸球体腎炎の所見がある方、ネフローゼ症候群と診断された方

*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の実施医療機関

医療機関の名称

住所

参加者募集状況

藤田医科大学病院

愛知県豊明市

募集前

市立札幌病院

北海道札幌市

募集前

春日井市民病院

愛知県春日井市

募集前


臨床試験の概要

この臨床試験は、メイン試験と長期延長試験の2つのパートに分かれており、IgA腎症の患者さんを対象に行われます。

この臨床試験では、治験薬を1週に1回、8週間、その後2週に1回、16週間皮下注射いただきます。

臨床試験に参加中は実施されている医療機関に複数回来院いただくことになります。


臨床試験の詳細情報

この臨床試験の情報は以下のウェブサイト(外部サイト)でもご覧いただけます。以下のIDや番号で検索するとこの臨床試験の詳細情報を確認できます。

jRCT(日本語)
jRCT番号 : jRCT2011220009

ClinicalTrials.gov(英語)
ClinicalTrials.gov番号 : NCT05174221


臨床試験の結果

この臨床試験の結果は、臨床試験が終了した後にタケダのポリシーに基づき、以下のサイトで掲載します。

臨床試験情報専用サイト TakedaClinicalTrials.com


お問い合わせ先

この臨床試験情報に関するお問い合わせはこちらのフォームまでお願いします。
*臨床試験への参加のご要望や病気のご相談などは薬事関係法令上、受け付けていませんので主治医の先生にご相談ください。