アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

多発性骨髄腫、リンパ腫、全身性免疫グロブリン軽鎖(AL)アミロイドーシスに対する第2相試験

情報作成日:2021年12月24日

C16027-Pictgram-2021-12-24.png

この臨床試験の対象となりえる方(主な項目*)

・治験に関連した手順を実施する前に、自由意思で書面による同意を示すことができる方

・親試験において、対象の治験薬および/または対照薬(プラセボを含む)の投与、対象の治療を受けた方

*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の対象とならない方(主な項目*)

・親試験の投与中止の基準が該当する方

*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の実施医療機関

医療機関の名称

住所

参加者募集状況

駒込病院

東京都文京区

募集前

日本赤十字社医療センター

東京都渋谷区

募集前


臨床試験の概要

この臨床試験は、多発性骨髄腫、リンパ腫、全身性免疫グロブリン軽鎖(AL)アミロイドーシスの患者さんを対象に、親試験の完了後も治験薬を継続的に投与することを目的として行われます。

この臨床試験では、治験薬のカプセル剤を服用いただきます。

臨床試験に参加中は実施されている医療機関に複数回来院いただくことになります。


臨床試験の詳細情報

この臨床試験の情報は以下のウェブサイト(外部サイト)でもご覧いただけます。以下のIDや番号で検索するとこの臨床試験の詳細情報を確認できます。

jRCT(日本語)
jRCT番号 : jRCTXXXXXXXXXX

ClinicalTrials.gov(英語)
ClinicalTrials.gov番号 : NCT02924272


臨床試験の結果

この臨床試験の結果は、臨床試験が終了した後にタケダのポリシーに基づき、以下のサイトで掲載します。

臨床試験情報専用サイト TakedaClinicalTrials.com


お問い合わせ先

この臨床試験情報に関するお問い合わせはこちらのフォームまでお願いします。
*臨床試験への参加のご要望や病気のご相談などは薬事関係法令上、受け付けていませんので主治医の先生にご相談ください。