アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

小児のクローン病を伴う肛門周囲複雑瘻孔(ろうこう)に対する第3相試験

情報作成日:2021年10月5日

Darvadstrocel-3004-Pictgram-2021-08-03.png

この臨床試験の対象となりえる方(主な項目*)

・スクリーニング来院の6ヵ月以上前に、確立した臨床基準、内視鏡検査、組織学的基準および/または放射線検査基準に基づいてクローン病と診断された患者さん

・免疫調整薬又は生物学的製剤[抗TNF製剤、抗インテグリン製剤、抗インターロイキン(IL)-12/23製剤]のうち1剤以上に対して難治性の肛門周囲複雑瘻孔がある患者さん

*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の対象とならない方(主な項目*)

・スクリーニング時に体重が10 kg未満の方

・原発口又は二次口のいずれかしかない肛門周囲瘻孔(ろうこう)を合併する方

・回腸膀胱瘻(ろう)、直腸腟瘻又は回腸結腸瘻等の内瘻(ないろう)を合併する方

・2 cmを超える膿瘍がある方

・直腸及び/又は肛門の狭窄(きょうさく)、又は活動性直腸炎を有し、外科手技が制限される方


*こちらに記載された項目以外にも多くの基準があります。


この臨床試験の実施医療機関

医療機関の名称

住所

参加者募集状況

三重大学医学部附属病院

三重県津市

募集前

順天堂医院

東京都文京区

募集中

自治医科大学附属病院

栃木県下野市

募集前

宮城県立こども病院

宮城県仙台市

募集中

東京医科歯科大学医学部附属病院

東京都文京区

募集前


臨床試験の概要

この臨床試験は、クローン病を伴う肛門周囲複雑瘻孔の小児患者さんを対象に行われます。

この臨床試験では、治験製品の細胞懸濁液を病変部に単回投与します。

臨床試験全体の期間は約1年となり、臨床試験に参加中は実施されている医療機関に複数回来院いただくことになります。


臨床試験の詳細情報

この臨床試験の情報は以下のウェブサイト(外部サイト)でもご覧いただけます。以下のIDや番号で検索するとこの臨床試験の詳細情報を確認できます。

jRCT(日本語)
jRCT番号 : jRCT2033200314

ClinicalTrials.gov(英語)
ClinicalTrials.gov番号 :NCT04701411

 


臨床試験の結果

この臨床試験の結果は、臨床試験が終了した後にタケダのポリシーに基づき、以下のサイトで掲載します。

臨床試験情報専用サイト TakedaClinicalTrials.com


お問い合わせ先

この臨床試験情報に関するお問い合わせはこちらのフォームまでお願いします。
*臨床試験への参加のご要望や病気のご相談などは薬事関係法令上、受け付けていませんので主治医の先生にご相談ください。