タケダのMR

患者さんのためにこれまで以上に何ができるか?タケダでは、すべてがこの問いかけから始まります。
タケダのMRたちは、他の多くの従業員と同様に、この理念のもと常に患者さんを中心に考え、行動しています。
なぜなら、MR(Medical Representatives)とは、一般的には製薬企業の「営業職」というイメージもありますが、実際は医薬品の情報活動を通じて患者さんの健康に貢献する仕事だからです。
ここでは、タケダのMRたちが抱く志、挑戦、働き方をリアルな「声」で紹介していきます。

Our Spirit

なぜMRとして働くのか?タケダのMRとはどうあるべきか?常に患者さんを中心に考え、行動する責任について語ります。

詳しく見る

Our Challenge

常に患者さんを中心に考える、グローバルな研究開発型バイオ医薬品のリーディングカンパニーの一員として挑戦し続ける想いを語ります。

詳しく見る

Work Style

患者さんの健康と未来に貢献するからこそ、タケダは従業員のワーク・ライフ・バランスを積極的に支援しています。様々なライフステージでの働き方について語ります。

 詳しく見る


最前線で働くMRインタビュー

MRとして働く従業員のインタビューです。彼らが感じている誇り、使命、責任、喜びなど、より詳細にご覧いただけます。

詳しく見る

関連情報