情報公開

タケダの透明性に関する指針や製造販売後の医薬品に関するコンプライアンス、新型インフルエンザ等の対策などに関する各種情報をご覧いただけます。

企業活動と医療機関等の関係の透明性に関する指針

当社は、高い倫理性が求められる生命関連産業の一員として、医学・薬学をはじめとするライフサイエンスの研究、実用化、および医薬品の適正使用の普及に不可欠な医療機関等との関係の透明性を高め、社会からさらに高い信頼を得られる企業となることを目指し、本指針に基づき、医療機関等への資金提供に関する情報を公開します。

詳しく見る



企業活動と患者団体の関係の透明性に関する指針

患者団体との関係は、倫理的なものでなければならず、またその独立性を尊重したものでなければなりません。このような観点から、また患者団体の活動・発展に寄与していることについて広く理解を得ることを目的として、当社は、患者団体との関係の透明性を確保するため、本指針に基づき、患者団体への資金提供等に関する情報を公開します。

詳しく見る 



製造販売後の医薬品に関するコンプライアンスの推進

製薬企業が日本で医薬品を製造販売する場合、薬事関係法規に基づいて、安全管理責任者および品質保証責任者、並びにこの両責任者を監督する医薬品等総括製造販売責任者を任命することが義務付けられています。

詳しく見る



新型インフルエンザ等の対策

当社は、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」に基づき、「新型インフルエンザ等対策に関する業務計画書」を定めています。