アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

企業理念

私たちの企業理念は、私たちはどういう存在なのか、何をどう成し遂げていくか、そしてなぜそれが大切なのかを問いかけてくるものです。そして、いかに力を合わせて「世界中の人々の健康と、輝かしい未来に貢献する」のかを示しています。

この企業理念は、タケダが積み重ねてきた歴史と伝統を今日の私たちのあらゆる活動に活かすために作られました。その目的は、私たちの存在意義、目指す未来、価値観であるタケダイズム、そして約束を実現することです。

私たちの存在意義

タケダは、世界中の人々の健康と、輝かしい未来に貢献するために存在します。

私たちの価値観:タケダイズム

タケダイズムとは、まず誠実であること。
それは公正・正直・不屈の精神で支えられた、私たちが大切にしている価値観です。

私たちはこれを道しるべとしながら、「1. 患者さんに寄り添い(Patient)2. 人々と信頼関係を築き(Trust) 3. 社会的評価を向上させ(Reputation)4. 事業を発展させる(Business)」を日々の行動指針とします。

タケダイズムは、私たちはどのような存在か、いかに行動すべきかを示しています。

 

 

  1. 患者さんに寄り添い (Patient)

  2. 人々と信頼関係を築き (Trust)

  3. 社会的評価を向上させ (Reputation)

  4. 事業を発展させる (Business)

 を日々の行動指針とします。

私たちが目指す未来

すべての患者さんのために、ともに働く仲間のために、いのちを育む地球のために。

私たちはこの約束を胸に、革新的な医薬品を創出し続けます。どのような企業でありたいかを示し、それを実現するために向かうべき方向を示しています。

私たちの約束

私たちには、患者さんやともに働く仲間、ステークホルダーの皆さん、事業を展開する地域社会に対する責任があります。この約束は、私たちが人々からの敬意に値するパートナーとして、意義ある社会貢献を続け、地球規模の課題の解決につながる持続可能な事業戦略を維持していくという決意を意味します。患者さん、ともに働く仲間、いのちを育む地球のために取り組み、タケダの存在意義と私たちの目指す未来を実現していきます。

 

「The Hirameki~インスピレーションのひろば~」は、私たちの企業理念を具体化した空間です。タケダが所有する京都薬用植物園をヒントにして作られました。ひろばの入り口には、タケダの歴史と伝統を象徴するシンボルとして桜の木を配しています。中に入ると、タケダの企業文化を探訪できるいくつものスポットがあります。企業理念と同様に、「The Hirameki~インスピレーションのひろば~」は、私たちが重ねていく成長や多様性、今後も果たすべき変革、今日のタケダをかたちづくった基盤を表現しています。私たちの目指す未来の実現に向けて、従業員一人ひとりがなすべきことを、このひろばを通じて理解します。

 


関連情報