タケダについて

すべては患者さんの
健やかで明るい未来のために

経営の基本精神

タケダイズム、それはタケダが創業時から大切に守ってきた価値観のうえに培った経営の基本精神。この揺るぎない基本精神が、ビジョン2025実現に向けた取り組みを支えています。

詳しく見る

グローバル企業として

世界の70を超える国と地域で、約30,000人の従業員が、世界中の人々の健やかで明るい未来に貢献しています。

詳しく見る

タケダのめざす姿

薬価制度の抜本的な改革や地域包括ケアシステムの導入などの環境変化に対応しながら、タケダは患者さんに貢献をすることを第一に、社会から信頼される、製薬業界におけるベスト・イン・クラスの企業を目指し、持続的成長を実現していきます。

詳しく見る

研究開発活動

タケダは、他に類のないダイナミックな研究開発組織となることを目指し、考え、行動し、外部機関と連携していきます。患者さんに真のイノベーションをもたらす治療に向けた最先端のサイエンスにフォーカスすることで、その目標を達成します。

詳しく見る

情報公開

タケダの透明性に関する指針や製造販売後の医薬品に関するコンプライアンス、新型インフルエンザ等の対策などに関する各種情報をご覧いただけます。

詳しく見る