アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

タケダの従業員は最適を求め、自ら変化しています

岡本 真揮 さん
武田薬品工業株式会社 日本オンコロジー事業部
固形腫瘍領域部東日本ユニットヘッド

他社でキャリアを積んだ後タケダに入社し、MRやエリア責任者、マーケティング部にて戦略立案、新製品のローンチなどを経験、現在は日本オンコロジー事業部で固形腫瘍領域の東日本エリアを統括する責任者をしています。タケダの良さは時代に応じた「最適」を求め、常に変化することです。私自身もマネジャーとして外部のリーダーシッププログラムに参加したり、最新のデジタルツールを率先して組織に取り入れるなど、より良いチームになるよう取り組んでいます。また、役職、経験、性別や年齢に関係なく、意見を活発に交換し合う文化があり、互いに認め合える関係があるからこそ、今ある環境に適応しながら成長し、「最適」へと変化できるのだと確信しています。