アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

日本製薬製品「PPSB-ニチヤク」(非加熱製剤、1972年~1988年販売)投与によるC型肝炎ウイルス感染の可能性がある患者様へのお知らせと受診勧奨について

血友病以外の病気で非加熱血液凝固因子製剤の投与を受けた可能性のあると思われる方は、C型肝炎ウイルスに感染している可能性を否定出来ません。従いまして、一度血液検査をお受けになることをお勧めいたします。

詳細については、次のリンク先「厚生労働省ホームページ」をご参照下さい。

【厚生労働省:B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(血液凝固因子製剤納入先医療機関名等の公表について)(URL: https://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/07/h0701-2/index.html)】 

なお、「PPSB-ニチヤク」(非加熱製剤)に関して保有している副作用/感染症の報告(2例)については、投与された医療機関に情報提供を行っています。それ以外の患者様の個人情報については保有しておりませんので、投与事実の確認等につきましては、厚生労働省ホームページに掲載の医療機関へお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

また、現在当社が製造・販売しております「PPSB-HT『タケダ』」(過去に日本製薬が製造・販売し、市場に流通している「PPSB-HT『ニチヤク』」を含みます。)は、加熱処理が施されており、発売以来、C型肝炎ウイルス等の感染の報告はありません