患者さん向け臨床試験情報公開ページの新設のお知らせ

2019年8月30日

-日本国内の患者さん等の臨床試験情報へのアクセスを拡大することを目的に、臨床試験情報公開ページを新設
-患者さんやそのご家族の方に向けて、臨床試験の情報を簡潔に、わかりやすく、日本語で提供する

当社日本開発センター(以下、「日本開発センター」)は、本日、患者さんやそのご家族の方に向けた、「臨床試験情報公開ページ」をタケダ国内ウェブサイトに新設しましたのでお知らせします。
https://www.takeda.com/ja-jp/who-we-are/research/clinical-trial-disclaimer/

日本開発センターは、透明性と誠実さをもって臨床試験を実施しており、国内外の法令や規制に従い、これまでも国内外のデータベース(JapicCTI およびClinicalTrials.gov など)に臨床試験情報を公開してきました。

このたび、当社の経営の基本精神にある、「Patient: 患者さん中心」に基づく活動として、臨床試験の情報を簡潔に、わかりやすく、日本語で提供することにより、日本国内の患者さん等の臨床試験情報へのアクセスを拡大することを目的に、臨床試験情報公開ページ(以下、「本ページ」)を新設しました。

また、本ページでは、臨床試験情報公開に関連するグローバルおよび国内の動向ならびに患者さんから臨床試験情報の一部として実施医療機関名の公開が望まれている現状に鑑み、実施計画などの情報に加えて、ご了承いただけた医療機関から順次、実施医療機関名を掲載していくことを予定しています。

日本開発センター所長 廣田直美は、「このたびの臨床試験情報公開の取り組みが、日本国内における臨床試験情報の透明化を加速させ、必ずや患者さんとそのご家族を含む一般の皆さまの、当社の臨床試験へのさらなる理解促進とアクセス拡大、ひいては公衆衛生上の大きな利益につながるものと確信します。日本開発センターでは、今後も常に患者さんを中心に考え、社会と信頼関係を構築し、革新的な医薬品をいち早くお届けすることを目指してまいります」と述べています。

<注意事項>
本ページは、日本国内の当社臨床試験情報の公開を目的としたもので、未承認薬の販売促進・広告、臨床試験の参加者の募集の目的で作成したものではありません。

以上