アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

女性器切除による合併症に対処する包括的な巡回保健サービスを強化

保健システムを強化し、社会から取り残された人々にとって必須の包括的で年齢・性別に対応した保健サービスを提供します

クレジット: プラン・インターナショナル


プログラム概要

 

パートナープラン・インターナショナル
予算4億9,700万円
期間5年
開始2022年
地域ソマリア

プラン・インターナショナルのウェブサイト

 

ソマリアは5歳未満児の死亡率と妊産婦の生涯死亡リスクが世界で最も高い国の1つであり、90%以上の女性と少女が女性器切除(Female Genital Mutilation:以下、FGM)を受けています。FGMは、重大な罹患率や健康負担など、深刻な健康被害をもたらす可能性があります。多くの医療従事者は、FGMの合併症の予防と管理に関する訓練を受けていません。本プログラムは、年齢・性別に対応した必須の包括的な巡回医療サービスを運営し、FGM管理のための巡回診療ガイドラインおよびFGM臨床ガイドラインを作成することで保健システムを強化することを目的としています。これにより、社会から取り残された人々でも、手頃な費用で質の高い医療を受けられるようになります。

 

クレジット:プラン・インターナショナル

クレジット: プラン・インターナショナル


クレジット: プラン・インターナショナル         


btn_apply.jpg



関連コンテンツ