アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

国立検査機関の診断能力向上支援

必要な時に確実に検査ができるように


プログラム概要

 

IAEA-Logo-E_horizontal_Blue.jpg

パートナー国際原子力機関(IAEA)
予算5億円
期間新型コロナウイルス感染症緊急対応
開始2020年
地域全世界

IAEA ウェブサイト(英語)

 

世界127の国と地域において、280以上の新型コロナウイルス感染症の国立検査機関がIAEAの援助を求めており、その需要はいまだ増加しています。
本パートナーシップは、IAEAによる新型コロナウイルス感染症を引き起こす新型コロナウイルスを迅速かつ正確に検出・同定するための診断キット、機器および技術的なアドバイスやガイダンスの提供を通じた緊急支援の継続を目的としています。

IAEAの緊急支援パッケージとして、リアルタイムRT-PCR診断機器やサンプリング、試験、品質管理のためのバイオセーフティーキャビネットと機器、ならびに2,000件の試験を実施するための個人防護具が提供されます。加えて、世界保健機関の勧告に従ってウイルスを特定するための標準業務手順書(SOP)も提供されます。

 

IAEA_1.png

IAEA_2.png

上記写真は本パートナーシップによる支援を受けた国々で撮影された写真です


プログラムの成果

本パートナーシップのもと、世界26カ国、36研究所が安全で信頼性が高く迅速な新型コロナウイルス感染症の診断、および安全の確保や試験の実施、品質管理機器の活用によって、72,000人の人々を支援しています。本パートナーショップによるインパクトをビデオにてご覧ください。


btn_apply.jpg



関連コンテンツ