経営の基本精神

ミッション

優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献することがタケダのミッションです。

ビジョン2025

タケダは、世界中のあらゆる人々のニーズに貢献しています。タケダイズムを通じ、社会やタケダの医薬品を必要とする方々からの信頼を得ています。機動性とイノベーション、さらに高い品質に支えられ、強固なパイプラインのもと成長し続けるベスト・イン・クラスの製薬企業として認められています。

バリュー

 

戦略ロードマップ

ビジョンを実現するためのステップは、タケダの戦略の中に示されています。
タケダは、「バリュー」「世界中の人々・仲間」「研究開発への挑戦」「事業の持続的成長」にフォーカスし、ビジョン2025の実現に取り組みます。取り組みの内容については定期的にレビューを実施し、計画に沿った進捗状況を確認します。

バリュー

タケダイズム(誠実:公正・正直・不屈)とPatient:患者さん中心、Trust:社会との信頼関係構築、Reputation:レピュテーションの向上、Business:事業の発展、の順に重視する4つの優先事項は、常に高い水準を追求する、正しい行動に取り組む、という私たちの働き方に深く根付いています。

世界中の人々・仲間

タケダは、患者さんやタケダの医薬品を必要とする方々を中心に考える組織をつくりあげ、各国・地域の組織が、タケダの医薬品を必要とする方々のニーズに最良な方法でお応えできる体制を整えます。 

従業員は、多様性と機動性に富んだ組織で成長活躍の機会を得ることができます。 

タケダのリーダーは、戦略的にものごとを考え、革新的な方法で患者さんに貢献し、社会との信頼関係を築き、タケダのレピュテーションを高め、事業を発展させます。こうした人材が協力し、組織が成長するための示唆に富んだ環境を整え、フォーカスを絞っていくつかの優先順位に従って取り組むことで、卓越した成果を実現しますその結果として、現在そして将来の組織の能力を向上させます。

研究開発への挑戦

タケダは、重点領域において世界レベルの研究開発イノベーションを推進し、最先端の科学を駆使して患者さんの人生を豊かなものへと変える医薬品を創出します。タケダは、オンコロジー(がん)、消化器系疾患領域、ニューロサイエンス(神経精神疾患)に注力し、イノベーションの最先端で研究開発に取り組みます。また、デング熱ワクチン、ノロウイルスワクチン始めとする開発後期段階の有望なワクチン候補、スペシャリティ循環器系疾患領域における早期段階のパイプラインも有しています。さらに、社内外での研究活動を通じ、業界で最良の研究開発パートナーとして評価されるよう、取り組みます。

事業の持続的成長

タケダは、消化器系疾患領域とオンコロジーにおけるグローバルなポートフォリオや新興国におけるビジネスを通じて、持続的な事業の成長を実現します。また、利益面での高い成長を実現するために財務管理を確実に行うとともに、タケダの医薬品を可能な限り多くの患者さんにお届けできるよう取り組みます。


関連コンテンツ