ジュリー・キム

ジュリー・キムは当社のプラズマ デライプド セラピーズ ビジネスユニットのプレジデントです。バクスター社、バクスアルタ社、シャイアー社で年々大きな任務を担い、2019年のシャイアー社の買収によりタケダに入社しました。様々な治療分野のグローバルフランチャイズや国際市場アクセス、国や地域のジェネラルマネジメント、マーケティングや新興市場開発の責任者などの職務経験があります。

製薬業界に入る前は、米国のヘルスケアコンサルティング会社に勤務していました。

ダートマスカレッジで経済学の学位を、ノースウエスタン大学のJ. L.ケロッグ経営大学院でMBAを取得しました。2013年にヘルスケア ビジネスウーマンズ協会(HBA)のライジングスター賞も受賞しています。

スイスを拠点とし、夫や二人の子どもたちと暮らしています。

役員一覧を見る