企業情報

 

世界中の人々により健やかで輝かしい未来を。
タケダは、常に患者さんを中心に考えるグローバルな研究開発型バイオ医薬品のリーディングカンパニーです。創業以来230年以上、揺るぎない経営の基本精神を軸に、革新的な医薬品と治療法の創出にひたむきに取り組んできました。

グローバルな事業展開

タケダは世界約80ヵ国にプレゼンスを有し、世界の医薬品市場でそれぞれ第3位と第1位である日本と米国においてリーディングカンパニーとしての地位を築いています。私たちは、革新的な医薬品と治療法を世界中のより多くの人々に提供していくことを目指しています。

*2017 年の武田薬品とシャイアー社の地域別売上高を合算して計算

1781年より

タケダは230年以上にわたり、誠実に事業を展開し、企業価値の創造を続けてきました。

初代近江屋長兵衞が日本の薬種取引の中心地であった大阪・道修町で和漢薬の商いを始めたのは1781年。タケダは230年以上、高い品質の薬を提供し続けることにこだわり抜き、いかなるときも自らの仕事に誠実に取り組むという創業者が遺した事業のあるべき姿勢は、タケダの経営哲学として深く根付いていますまた、タケダは社会との信頼関係を築くため絶えず努力しいりした。これからも、グローバルな研究開発型バイオ医薬品企業としての責任を果たしていきます。


関連コンテンツ