アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

T-CiRA Joint ProgramのOrganoid Medicine Projectの研究論文「 ポリジェニックリスクスコアで、薬剤性肝障害の感受性を規定する ― ゲノムから疾患のなりやすさを予測する ―」が、2020年9月7日、米国科学誌「Nature Medicine」に発表されました。 

2020年9月14日

T-CiRA Joint ProgramのOrganoid Medicine Projectの研究論文「 ポリジェニックリスクスコアで、薬剤性肝障害の感受性を規定する ― ゲノムから疾患のなりやすさを予測する ―」が、2020年9月7日、米国科学誌「Nature Medicine」に発表されました。
https://www.nature.com/articles/s41591-020-1023-0

国立大学法人東京医科歯科大学、公立法人横浜市立大学、及びT-CiRA Joint Programとの共同プレスリリースが発表されました。
http://www.tmd.ac.jp/press-release/20200908_1/index.html