アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

About T-CiRA


革新的な治療法の開発を目指す、10年間の共同研究

T-CiRAは京都大学iPS細胞研究所(CiRA サイラ)と、タケダの共同研究プログラムです。10年間にわたりCiRA主導のもと、iPS細胞技術の臨床応用に向けた研究を行います。心不全、糖尿病、神経疾患、がん、難治性筋疾患などの領域で新薬や細胞治療といった、いち早く患者さんのニーズを満たす革新的な治療方法の開発を目指します。


web_icon_vision.png

限りない科学の力で、健康への希望を

ビジョン:
到達すべき長期的な目標


web_icon_purpose.png

iPSのチカラで医療を変える

パーパス:
組織としての存在意義


web_icon_mission.png

治療オプションの種を見つけ出し、臨床応用可能な姿まで育てる

ミッション:
パーパスの達成方法


web_icon_identity.png

INNOVATORS
失敗を恐れず医療の
可能性を切り拓く革新者

アイデンティティ:
T-CiRAの強みとは




PIONEERS
科学の英知で常に
患者さんと伴走する先駆者




SCIENTISTS
産学一体の協働で
創薬を実現する次世代研究者



button_pdf_J.png