アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

研究開発パートナーシップ

WHERE SCIENCE IS COLLABORATIVE.

タケダは、世界各地の革新的なエコシステムと連携してタケダが持つケイパビリティを補完し、サイエンスを極め、革新的で治癒の可能性を秘める医薬品を創出し、タケダが注力するアンメット・ニーズの高い疾患の患者さんにお届けするために研究を進めています。

 

Icon partnering hands

200+
タケダが世界各地で現
在進めている共同研究
プログラムの数

 

 

 

Icon partnering table

約 100
76カ国で進めている官
民連携の研究開発プロ
グラムの数

 

 

 

Icon partnering connection

>60%
パイプライン品目の
60%以上は、外部パー
トナーとの連携プログラム
で構成され、最先端の
サイエンスとイノベーション
の現場で研究開発が進
んでいます

 


 

タケダは世界中でイノベーションを求め、共に育てるパートナーを求めています

パートナーシップは、タケダの研究開発戦略の中心的要素です。タケダは、その強みであるグローバルなリーチ、科学知見と臨床開発力が生かせるパートナーと連携し、パートナーがイノベーションの開発を進め、そのビジョンを患者さんにお届けするまでの歩みを共に進めます。


 

多様でフレキシブルなパートナーシップで継続的なイノベーション創出を実現します

タケダのチームは、初期の基礎研究から後期臨床開発に至る様々な段階で多様な外部連携を進め、革新的なパートナーシップを構築することで、タケダの研究力の向上とパイプラインの充実を図ります。