研究開発パイプライン

患者さんに真のイノベーションをもたらす治療法を創出するため、最先端の科学に立脚したダイナミックな研究開発組織を目指しています。私たちは、重点領域における専門性やパイプラインの強化に日々取り組みながら、人々のいのちに多大な貢献をもたらすような大きな夢やビジョンを世界中の仲間たちと分かち合い、創造性あふれる文化を育んでいます。

タケダの重点疾患領域

タケダは、優れた医薬品の創出を通じて、人々の健康と医療の未来に貢献することに取り組んでいます。私たちは、研究開発において、オンコロジー(がん)、消化器系疾患、ニューロサイエンス(神経精神疾患)および希少疾患の4つの疾患領域に注力しています。さらに、血漿分画製剤およびワクチンの研究開発に関する投資を行います。

Pipeline_jp_2019_q2.jpg

主要製品とパイプライン(2019年度第2四半期パイプラインテーブル)