研究開発パイプライン

患者さんに真のイノベーションをもたらす治療法を創出するため、最先端の科学に立脚したダイナミックな研究開発組織を目指しています。私たちは、重点領域における専門性やパイプラインの強化に日々取り組みながら、人々のいのちに多大な貢献をもたらすような大きな夢やビジョンを世界中の仲間たちと分かち合い、創造性あふれる文化を育んでいます。

タケダの重点疾患領域

患者さんのニーズが大きい疾患領域であるオンコロジー(がん)、消化器系疾患(GI)、ニューロサイエンス(神経精神疾患)の3つの重点疾患領域にフォーカスし、この領域におけるイノベーションのリーダーとなることを目指しています。これらの領域の科学的な専門性を一層強化しており、近年における目覚しい躍進を踏み台に、今後も継続的に革新的な新薬を創出できるよう取り組んでいきます。また、デング熱ウイルスとノロウイルス感染症のプログラムに基づいて、ワクチンに対する保健アプローチの構築をグローバルに続けてまいります。

主要製品とパイプライン(2018年度第2四半期パイプラインテーブル)

our_pipeline_jp_01_1030
our_pipeline_jp_02_1030