研究開発パイプライン

当社は、患者さんに真のイノベーションをもたらす治療法のため最高の科学に焦点を当てたダイナミックな研究開発組織となることを目指しています。重点疾患領域における深い専門知識を構築し、パイプラインを強化しながら夢を語る文化を創造しています。

タケダの重点疾患領域

当社は、患者さんのニーズが大きいオンコロジー(がん)消化器系疾患(GI、ニューロサイエンス(神経精神疾患)3つの重点疾患領域に絞りんでイノベーションを先導することを目指しています。当社はれらの領域科学的専門性を強化し近年高い実績をもとに今後も革新的な新薬の創出を続けていきたいと考えています。また、デング熱ウイルスとノロウイルス感染症のプログラムに基づいて、ワクチンに対する保健アプローチの構築をグローバルに続けてまいります。