アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

メディカルオフィス医学教育事業助成2022

概要

武田薬品工業株式会社のジャパンメディカルオフィスでは、日本の医療の質と知識の向上を支援するために、公募により医会や医療関連の団体が独自に企画する教育事業に対して助成を行います。助成事業の採択は、ジャパンメディカルオフィス助成審査委員会の審議を経て、公正に決定されます。応募された事業の件数、申請金額の規模、審査の結果により助成されないことがあります。

 

申請期間

申請期間2022年1月18日~2023年1月18日

 

応募方法

申請者は、応募要領とFAQをご確認の上、下記提出書類を事前に作成し、武田薬品の本助成ホームページよりオンライン申請ください。

 

ステップ1

本助成ホームページ内にある「応募する」ボタンをクリックし、表示される同意事項をご確認ください。
※同意いただくことで、申請書フォームに進むことができます。

 

ステップ2

申請書フォームにて必要情報を記入し、提出書類①②③を添付しご提出ください。申請書フォーム例にて事前に入力内容をご確認、ご準備の上ご申請ください

 

ステップ3

本助成金事務局からの受領のメールをご確認ください。


提出書類

①2022 Takeda JMO Medical Education Grant Application Form ※こちらをダウンロードし作成ください。
②定款または会則 (様式問いません)
③役員名簿 (様式問いません)
*「定款または会則」「役員名簿」は、団体性を証明する文書、大学や講座などにおける相当文書でもご申請可能です。

 

助成金額

1医学教育事業あたり下記金額を上限として支援します。(助成件数は約10件)
最大500万円

 

審査

提出いただいた書類をもとに武田薬品の社内の専門家が審査します。また必要に応じて社外専門家が審査する場合がございます。審査は、応募要件の充足、研究戦略、医学教育の価値、医学教育倫理性および科学性に関する内容、実現可能性、コンプライアンス、経費の妥当性、教育課題が現在もしくは将来に及ぼす影響の観点から審査します。

 

留意事項

  • 事業成果を外部に発表される場合は、「2022年度Takeda JMO Medical Education Grant」である旨をご記載ください。
  • 審査内容に関するお問い合わせはお受けできません。また、採否にかかわらず応募書類の返却はいたしません。
  • 武田薬品のMR、MSL等の担当者は、利益相反の観点から本医学教育事業助成に関するお問い合わせを一切受けることができません。お問い合わせは、本助成事務局宛に直接メールでご連絡をお願いします。
  • 審査結果は本助成事務局から直接申請者等へご連絡いたします。武田薬品のMR、MSL等担当者は、審査結果に関する訪問・対応はできません。

 

審査結果通知

オンライン申請後、2か月を目途に申請者に審査結果をメールで連絡します。

 

本助成ホームページ

提出書類(PDF版)をご準備の上アクセスください。

 

問い合わせ先

武田薬品工業株式会社 ジャパンメディカルオフィス
Japan Medical Office Medical Education Grant助成事務局
住所:〒103-8668 東京都中央区日本橋本町二丁目1番1号
E-mail: JMO.Funded.MedicalEducation@takeda.com