アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

研究開発活動

WHERE SCIENCE IS.

タケダの研究開発部門は、画期的な科学的発見を追い求める意欲と、未だ満たされていない医療課題を解決するという患者さんとの約束を胸に活動するグローバルチームです。私たちは、好奇心を原動力に、サイエンスを極め、人生を変えうる革新的な医薬品を創出する研究を進めています。

私たちは、世界中の何百万人もの人々に、より健やかで輝かしい未来をお届けするという目標を掲げ、熱意と目的意識をもって活動しています。多種多様な経験とバックグラウンドを持ち、共に働き大きな力を発揮する仲間は、私たちの最大の財産です。

 

革新的なバイオ医薬品

タケダの研究開発は、重点領域におけるアンメット・メディカル・ニーズに焦点を当てて活動を進めています。また、血漿分画製剤とワクチンにも研究開発費を投じています。新薬を患者さんにより早くお届けできるよう、研究開発部門におけるデータ、デジタルとテクノロジーの導入を進めています。

重点疾患領域

Icon new Oncology.png

オンコロジー(がん)

タケダは、自然免疫の力を活用して、免疫細胞をがんと闘わせ、免疫系が腫瘍を認識する力を強化する研究開発を進めています。
詳細はこちらをご覧ください 

Icon new Rare Diseases white.png

希少遺伝性・血液疾患

タケダは、血液疾患、先天性代謝異常、ライソゾーム病などの希少疾患の根底にある原因を遺伝子治療で改善し、機能的治癒をもたらすことを目標に研究開発を進めています。
詳細はこちらをご覧ください

Icon New Neroscience.png

ニューロサイエンス(神経精神疾患)

タケダは、まれな神経疾患、神経変性疾患、神経筋疾患などの深刻な疾患に対する治療薬の創出に向け、血液脳関門通過技術などの新たなアプローチを用いた研究開発を進めています。
詳細はこちらをご覧ください

Icon new Gastroenterology white.png

消化器系疾患(GI)

タケダは、30年にわたる活動で蓄積した専門知識を活かし、消化管の炎症、消化管運動障害や、進行性肝疾患の治療法の進歩に向けた取り組みを進めています。
詳細はこちらをご覧ください