研究開発活動

タケダの研究開発グローバルチームは、外部のパートナーとともに、世界中の患者さんにより健やかで輝かしい未来をお届けするために、最先端の科学で革新的な医薬品を提供することを目指しています。
研究開発では、オンコロジー(がん)、消化器系疾患、希少疾患、およびニューロサイエンス(神経精神疾患)の4つの疾患領域と、血漿分画製剤およびワクチンへの投資に注力し、業界を越えた連携を通じて、いまだ有効な治療法がない疾患への医療ニーズを解決するために最先端のイノベーションを生み出します。

私たちは、重点疾患領域に対し精力的に注力することで、常に患者さんを中心に考える、グローバルな研究開発型バイオ医薬品のリーディングカンパニーとなるのにふさわしい規模と専門性を有しています。

詳しく見る


関連コンテンツ