アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

第62回米国血液学会における当社の血液がん治療でのリーダーシップを示す最新データ発表について

2020年11月6日

- オンコロジー領域の5件のオーラルプレゼンテーションを含む22件の発表で血液がん患者さんの生活向上に向むけた当社の持続的なコミットメントを示す

当社は、このたび、2020年12月5日から8日にかけてバーチャルで開催される第62回米国血液学会(American Society of Hematology:ASH)の年次総会において、pevonedistat、アイクルシグ、ニンラーロ、アドセトリスなどに関する22件の発表を行いますのでお知らせします。ASHにおける今回の研究発表では、血液がんの治療を前進させるための当社独自のアプローチを明らかにするものであり、これは患者さんのニーズに合わせた変革的な治療法を開発し提供するという当社のコミットメントを示すものです。また、当社の幅広い血液疾患の製品ポートフォリオおよびパイプラインに関するデータも発表します。

発表演題を含む詳細については英文プレスリリースをご参照下さい。

以上