第18回世界肺癌学会議における「ALUNBRIG™」(一般名:brigatinib)の臨床第2相試験ALTA試験の最新データ発表について

2017年10月16日

当社は、横浜で開催されている第18回世界肺癌学会議において、クリゾチニブ投与中に進行した局所進行性あるいは転移性の未分化リンパ腫キナーゼ遺伝子転座(ALK)陽性非小細胞肺がんを対象とした「ALUNBRIG™」(一般名:brigatinib)の臨床第2相試験ALTA(ALK in Lung Cancer Trial of AP26113)試験の最新データをオーラルセッションで発表しますのでお知らせします。

演題名、抄録番号等は以下の通りです。

  • Brigatinib in Crizotinib-Refractory ALK+ NSCLC: Updated Efficacy and Safety Results From ALTA, a Randomized Phase 2 Trial

抄録番号:8027

発表日時:2017年10月16日(月)16:30~16:40

場所:パシフィコ横浜 Room 301 & 302

詳細については英文プレスリリースをご覧ください。

以上