2017年欧州血液学会学術集会における多発性骨髄腫治療剤「ニンラーロ®」の最新データの発表について

2017年6月23日

当社は、2017年6月22日から25日にかけてスペイン マドリードで開催されている2017年欧州血液学会学術集会において、新たに多発性骨髄腫と診断された患者さんを対象としたニンラーロ®の2つの臨床第1/2相試験からの最新データをオーラルプレゼンテーションで発表しますのでお知らせします。

 

・ 抄録番号S408: Deep and Durable Responses with Weekly Ixazomib, Lenalidomide and Dexamethasone in Patients with Newly Diagnosed Multiple Myeloma: Long-Term Follow-up of Patients who did not Undergo SCT

発表日時: 2017年6月24日(土)11:45~12:00

・ 抄録番号S780: Twice Weekly Ixazomib Plus Lenalidomide-Dexamethasone in Patients with Newly Diagnosed Multiple Myeloma: Long-Term Follow-up Data for Patients who did not Undergo Stem Cell Transplant (SCT)

発表日時: 2017年6月25日(日)8:15~8:30

 

(発表日時は現地時間)

 

詳細については2017年6月23日付の英文プレスリリースをご覧下さい。

                                            以上