水澤化学工業株式会社の株式譲渡について

2015年4月1日

当社は、このたび、当社が保有する水澤化学工業株式会社(本社:東京都中央区、当社の子会社、以下「水澤化学」)の全株式を、大阪ガスケミカル株式会社(本社:大阪市西区、大阪ガス株式会社の100%子会社、以下「大阪ガスケミカル」)に譲渡する契約を大阪ガスケミカルと締結し、大阪ガスケミカルへの株式譲渡が完了いたしましたのでお知らせします。本譲渡により、水澤化学は大阪ガスケミカルの子会社となります。なお、大阪ガスケミカルは、今後、その他の株主からも水澤化学の株式取得を進める予定です。

 

水澤化学は、石油や油脂の精製に必要な活性白土を国内で精製するため1937年に創立され、現在、活性白土を主要製品とする吸着機能材および樹脂用機能性フィラーと塩化ビニル用安定剤を主要製品とする樹脂添加剤の製造・販売を中心に事業を行っています。

 

当社は、現在、持続的な成長の実現に向け、消化器系疾患とオンコロジーの領域をはじめとして有望な新薬候補物質に研究開発資源を重点的に配分するとともに、今後の当社事業を牽引する新興国の医薬品市場へ積極的な投資を行っています。そのような状況下、水澤化学の今後の事業発展を慎重に考慮した結果、大阪ガスグループの中核企業のひとつとして、炭素繊維をはじめ繊維活性炭や吸着剤事業を主に、幅広い事業を展開している大阪ガスケミカルと事業の相乗効果を発揮していくことが水澤化学の今後の発展に大きく繋がるものと考え、当社が保有する水澤化学の株式を譲渡することといたしました。

 

当社は、機動的かつベスト・イン・クラスの製薬企業の実現を目指し、今後も引き続き患者さん・医療関係者をはじめ当社の医薬品を待ち望んでおられる皆様のことを第一に考え、より効率的で競争力のある事業運営を推進してまいります。

当社の株式保有割合は54.2%

 

 

1. 譲渡の概要

(1)    持分譲渡の対象者: 大阪ガスケミカル株式会社

(2)    譲渡株式総数: 676万株

(3)    議決権所有割合: 54.2%

(4)    譲渡価格: 1株あたり638円

(5)    譲渡完了日: 2015年4月1日 

2.水澤化学の概要

(1)    名称: 水澤化学工業株式会社

(2)    所在地: 東京都中央区

(3)    代表者の役職・氏名: 代表取締役社長  澤田 宏

(4)    事業内容: 活性白土を中心とする吸着剤の製造販売、安定剤・樹脂添加剤の製造販売

(5)    設立年: 1937年

(6)    資本金: 15億1,900万円

(7)    株式の種類: 非上場

(8)    大株主および持株比率: 武田薬品 54.2%、三井物産 10.0%

(9)    従業員数: 346名(2014年3月末時点)

(10)  売上高: 101億円(2013年度)

(11)  当社との関係: 当社の子会社

3. 大阪ガスケミカルの概要

(1)    名称: 大阪ガスケミカル株式会社

(2)    所在地: 大阪市西区

(3)    代表者の役職・氏名: 代表取締役社長  藤原 正隆

(4)    事業内容: 炭素繊維・炭素繊維応用商品の製造販売、繊維状活性炭・吸着材の製造販売、ファイン材料の製造販売

(5)    設立年: 1949年

(6)    資本金: 127億円

(7)    株式の種類: 非上場

(8)    大株主および持株比率: 大阪ガス 100%

(9)    従業員数: 271名(2014年9月末時点)

(10)  売上高: 146億円(2013年度)

(11)  当社との関係: 大阪ガスケミカル社との間には、資本・人的・取引関係において記載すべき事項はない。

当社の2016年3月期の連結業績予想は、2015年5月に公表予定です。

 

以上