『マイティア®アルピタットEXα』シリーズの新発売について

2014年12月11日

- 抗ヒスタミン成分を2倍に増量※1 ガマンできない目のかゆみに効くアレルギー専用眼科薬

千寿製薬株式会社(本社:大阪市中央区、以下「千寿製薬」)と武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「武田薬品」)は、「目のかゆみに効く抗ヒスタミン成分を2倍量配合1」したアレルギー専用眼科薬『マイティア®アルピタットEXα(クールタイプ)/マイティア®アルピタットNEXα(ノンクールタイプ)』(いずれも第2類医薬品)を2015年1月9日(金)に新発売いたします。

『マイティア®アルピタットEXα』シリーズは、アレルギー用目薬を使用している方々が最も改善したいと答えた2「目のかゆみ」に着目し、目のかゆみに効く抗ヒスタミン成分・クロルフェニラミンマレイン酸塩を従来品『マイティア®アイテクト®アルピタット』シリーズの2倍量配合(承認基準内最大濃度配合3)しました。また、アレルギーによる目の炎症症状で傷ついた角膜を保護する目的で、角膜保護成分・コンドロイチン硫酸エステルナトリウムを追加配合1(承認基準内最大濃度配合3)しています。

花粉などによる目のアレルギー症状は、炎症を引き起こし、かゆみだけでなく、異物感(コロコロする感じ)・充血などの症状を悪化(強く感じる)させることがあります。『マイティア®アルピタットEXα』シリーズは、炎症をともなう目のアレルギー症状に効果を発揮します。

本製品は、千寿製薬が製造し、武田薬品を通じて販売いたします。

マイティア®アルピタットEXαシリーズの製品写真

 

マイティアアルピタットEXα

 

マイティアアルピタットNEXα

◆製品特徴

• 「抑える・鎮める・悪化させない+保護する」4つの有効成分を配合

  • クロモグリク酸ナトリウム(抗アレルギー成分):アレルギー症状を引き起こす化学伝達物質(ヒスタミンなど)の放出を抑える

  • クロルフェニラミンマレイン酸塩(抗ヒスタミン成分):放出されたヒスタミンが受容体に結合するのをブロックし、目のアレルギー症状を鎮める

  • プラノプロフェン(抗炎症成分):炎症の原因物質プロスタグランジンの生成を抑えることにより、目の炎症を鎮め、アレルギー症状の悪化(強く感じる)を緩和する

  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(角膜保護成分):アレルギーによる目の炎症症状で傷ついた角膜を保護する

• 目のかゆみに効く抗ヒスタミン成分・クロルフェニラミンマレイン酸塩を2倍量配合1(承認基準内最大濃度配合3

• 目の炎症症状により傷ついた角膜を保護する成分・コンドロイチン硫酸エステルナトリウムを追加配合※1(承認基準内最大濃度配合3

• 選べる2つのさし心地(クールタイプ・ノンクールタイプ)

  • マイティア®アルピタットEXαは、クール感(清涼感)のある無色~微黄色澄明の目薬です。

  • マイティア®アルピタットNEXαは、クール感(清涼感)のないやさしいさし心地の無色~微黄色澄明の目薬です。

1 当社従来品『マイティア®アイテクト®アルピタット』シリーズとの比較

『マイティア®アイテクト®アルピタット』シリーズには3つの有効成分(クロモグリク酸ナトリウム、クロルフェニラミンマレイン酸塩、プラノプロフェン)を配合しています。

2 2014年4月千寿製薬調査
3 一般用眼科用薬製造販売承認基準の最大濃度配合

以上