アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

テレサ・ビテッティ

テレサ・ビテッティは当社のグローバル オンコロジー ビジネス ユニットのプレジデントです。2019年4月に入社し、オンコロジーのグローバルビジネスの責任者として、血液がんと肺がんの治療薬のグローバルポートフォリオを監督しています。

タケダに入社する前は、ブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMS)社で20年以上勤務し、ワールドワイドオンコロジーコマーシャライゼーション部門の責任者およびシニアヴァイスプレジデントを務めるなど、複数のリーダー的ポジションに就き、がん免疫療法のポートフォリオにかかる長期的戦略の方向性を大幅に強化しました。

BMSに入社する以前は、モービル・オイル社で責任ある様々な職務を担当し、キャピタルマーケットグループの一員として、モービル社の世界の年金資産投資を担当しました。

ウェルズリー大学で古典文明の学位(BA)を、またバージニア大学ダーデン・スクールオブビジネスでファイナンスのMBAを取得しています。

夫や二人の子どもとともにマサチューセッツ州ケンブリッジで暮らしています。

 

役員一覧を見る