ラモナ・セケイラ

ラモナ・セケイラはタケダ ファーマシューティカルズ U.S.A., Inc.のプレジデントで、当社のU.S.ビジネスユニットを率いており、タケダ・エグゼクティブ・チームのメンバーを務める傍ら、グローバル ポートフォリオ コマーシャリゼーションのプレジデントでもあります。2015年にタケダに入社しました。

入社する前は、イーライリリー社で販売部門やニューロサイエンスビジネスユニットのヴァイスプレジデントを務めるなど、数々の役職を歴任しました。米国研究製薬工業協会(PhRMA)の理事会の一員でもあり、最近その財務担当者に任命されました。以前はPhRMAの国家委員会の議長を務めていました。メリーランド州アナポリスの血漿蛋白製剤協会(PPTA)の理事会の一員でもあります。

カナダのトロント大学で分子遺伝子学と分子生物学の理学士号を、マックマスター大学で経営管理学の修士号を取得しました。

夫と二人の子どもとボストンで暮らしています。

 

役員一覧を見る