アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

Portfolios


iPS細胞技術の臨床応用に向けた先鋭的な研究

iPS細胞研究は医療の未来に画期的な変革をもたらす可能性があり、その応用は細胞治療、創薬研究、薬物安全性評価など多岐にわたります。T-CiRAは湘南ヘルスイノベーションパークで、iPS細胞技術を用いて、未だ有効な治療法が見つかっていない希少疾患や難病に対する医療応用の実現に向けて先鋭的な研究を進めています。


主要な研究領域

  • 神経疾患、がん、難治性筋疾患、消化器などにおけるiPS細胞技術の臨床応用に向けた研究
  • iPS細胞技術を用いた創薬研究や細胞治療に関する研究

button_pdf_J.png