応募のために同意いただく事項

以下の「COCKPI-T® Screening応募規約」を理解し同意の上、 COCKPI-T® Screeningに応募します。 

COCKPI-T® Screening応募規約 

  1. 武田薬品工業株式会社(以下「当社」といいます)は、COCKPI-T® Screeningへの応募に関連して、応募者から開示・提供を受けた情報(以下「本情報」)につき、応募者のご所属機関と弊社との間で別途秘密保持に関する契約が締結された場合を除き、秘密保持義務その他のいかなる義務も負いません。

  2. 当社は応募者の同意を得ることなく、また応募者に何らの対価を支払うことなく、本情報を目的の如何を問わず、自由に使用(保管、複写・複製、第三者への開示・提供、処分等を含む。以下、同じ。)することができるものとします。

  3. 応募者は、COCKPI-T® Screeningに応募すること及び本規約を承諾することにつき、正当な権原を有すること、並びに、本情報の当社への開示・提供及び当社による本情報の使用が、第三者(応募者が所属する大学その他公的研究機関を含む。)の知的財産権その他の権利を侵害するものでないことを表明及び保証します。

  4. 応募者は、本情報について、応募者が当該本情報の当社の開示・提供時に知る限りにおいて、事実を正確に反映したものであり、虚偽又は誤りがないことを表明及び保証します。

  5. COCKPI-T® Screeningの選考は、当社の裁量により行われるものとし、選考結果は当社から応募者へ、応募用紙にご記入頂いた電子メールアドレスに通知されます。

  6. 応募者は、COCKPI-T® Screeningに採択された研究においてヒト由来試料を使用する場合は、ヘルシンキ宣言に基づく倫理的原則及び国又は学会の規定、ガイドラインその他の定め(以下「国等指針」)を遵守する義務を負います。また、応募者は、国等指針に従い、当該使用について、ヒト由来試料の提供者から適切な書面による同意を得ていることを確認するとともに、必要がある場合、ご所属機関の倫理審査委員会の承認を得るものとします。

  7. COCKPI-T® Screeningへの応募は応募者が任意に行うものであり、COCKPI-T® Screeningへの応募により応募者にいかなる不利益が生じた場合であっても、当社は、当該不利益につき何らの責任も負いません。

  8. 当社は、個人情報の保護に関する法律および関連法令を遵守し、COCKPI-T® Screeningへの応募に際しご提供いただく氏名・住所等の個人情報については、COCKPI-T® Screening及びこれに関連する当社の事業の目的にのみ使用します。

  9. 応募者からのCOCKPI-T® Screeningに関する一切のご連絡は、当社のCOCKPI-T® Screening事務局(COCKPI-T_SCR@takeda.co.jp)を通じて行います。COCKPI-T® Screening事務局、又は当社が別途ご案内する連絡先を除き、当社並びに当社役員及び従業員の電子メールアドレス、電話番号等に対するご連絡は差し控え下さい。

  10. 本規約は、COCKPI-T® Screeningに関する応募者・当社間のすべての合意を網羅しており、COCKPI-T® Screeningに関する応募者・当社間の書面又は口頭による従前の一切の合意に優先します。本規約の変更は、当社が署名した書面によらない限り、応募者・当社のいずれにも拘束力がないものとします。