安全性研究

課題27

ゲノム編集治療によって引き起こされる意図しない遺伝子編集の安全性評価研究
Investigation for unintended genome edits caused by CRISPR-Cas9 and/or other cutting-edge genome editing therapy as a safety assessment

CRISPR-Cas9等のゲノム編集技術を利用した治療は大きな注目を集めている。前臨床試験でのすぐれた治療効果が次々に発表されている一方で、意図しないゲノム編集のリスクも報告されている。
本課題では、特に以下の研究を募集する。

  • off-target siteの同定およびon-target siteでの意図しない編集を検出するあらたな試験系開発
  • 複数のgRNA配列や複数のデリバリー方法による意図しない編集を比較する研究
  • 意図しないゲノム編集を制御できる新しいゲノム編集手法の開発、に関する研究



課題28

血管内皮傷害または再生時の血管の恒常性維持に関わる変化をトランスレーショナルにモニターする手法
Development of translational monitoring methods for vascular homeostasis during endothelial injury

血管毒性により医薬品が発売中止される事例は稀であるが、非臨床試験で血管毒性がみられた薬物の臨床開発を継続することは困難な場合が多い。その理由として、ヒトもしくは非臨床からトランスレーショナルに血管毒性を予測・検出する有効なバイオマー カーがなく、創薬・開発段階の薬物に血管毒性がみられた場合のヒトへの外挿性の判断が困難であることが挙げられる。本課題では、血管毒性の予測・検出の観点で、特に血管内皮前駆細胞及び/又は血管内皮幹細胞に着目し、上記課題を克服し得るアイデアを募集する。



課題29

実験動物で認められる薬物誘発性神経毒性に対する感受性の種差あるいはヒトへの外挿性の評価に関する研究
Research for species differences of sensitivity or human relevancy in drug induced neurotoxicity in experimental animals

医薬品開発における非臨床毒性試験において、神経毒性、とりわけ病理組織学的検査で器質的な傷害が認められた場合、適切な安全域を設定し、候補化合物の開発を継続していく上で、当該所見の毒性メカニズム解析と共に感受性の種差並びにヒトへの外挿性考察することが必須である。本案件では実験動物で認められた神経毒性のヒトにおける感受性/種差考察に活用できるアッセイ系の構築に関する研究を募集する。



課題30

腫瘍循環器学に関する新規評価系の構築研究
Assay development for Cardio-oncology

近年、がん治療薬開発の亢進に伴い、一部のがん生存率の向上が示されている。一方で、がん治療薬による循環器系へのリスクとして腫瘍循環器学の問題が顕在化されてきた。早期薬剤開発段階で、より安全な治療薬を選抜するために腫瘍循環器学に着目した研究アイデアを募集する。



課題31

細菌を用いた安全性バイオマーカー探索
The discovery of safety biomarkers using bacteria

医薬品における重篤な有害事象には、しばしば個体差が認められる。しかしながら、薬剤感受性の違いを投薬前に把握し、分類できる方法は少ない。
そこで本課題では、腸内細菌や口腔内細菌等のヒトから採取可能な細菌叢を用いた薬剤感受性を評価できる技術を募集する。



課題32

においセンサーを用いた安全性バイオマーカー探索
Safety biomarker discovery on odour sensor

最近、においセンサーより得られるデータが健康指標のひとつとして注目されている。特に、Biomimeticなアプローチとしてイヌの嗅覚等を利用し疾患をモニターする研究が活性化されている。一方、同技術を利用した薬剤性障害をモニターする研究例は少ない。今回、嗅覚センサーを用いた研究アプローチを募集する。



他の研究課題




応募方法

下記の1~3の手順に従って、ご応募ください。

  1. 下記の研究計画書をダウンロードし、非機密の情報に基づき、研究計画書に必要事項をご記入ください。

  2. 下の「COCKPI-T® Fundingに応募する」ボタンをクリックしてください。 
    ※ 「応募のために同意いただく事項」の内容をご確認の上、「同意する」ボタンをクリックしてください。

  3. 応募フォームに必要事項を入力し、1.で作成した研究計画書を添付の上、入力内容に誤りがないことをご確認いただき、「送信」ボタンをクリックしてご応募ください。 
    ※応募フォームにご入力いただいたメールアドレスに、COCKPI-T® Funding事務局から応募受付確認メールをお送りします。

 

下記からダウンロードの上ご利用ください。

研究計画書をダウンロードする

※A4縦 保存形式:.docx .doc 容量:1メガバイトまで ファイル名:半角英数

COCKPI-T® Funding の応募規約はこちら

お問い合わせ 
COCKPI-T® Funding事務局 
COCKPI-T@takeda.co.jp 
残念ながらいただいたEメール全てにはお返事を差し上げられない場合がございます。 
あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。