消化器系研究

※本研究領域では、2次選考(面談)を英語で実施する場合がございますので、ご了承願います。

課題6

肝疾患における線維化の進展メカニズムの理解、およびそれに関連する新規薬剤標的分子・非侵襲性バイオマーカーの探索
Understanding the mechanism(s) of progression of fibrosis in liver diseases including Non-Alcoholic Steatohepatitis (NASH), and seeking relevant novel drug targets and non-invasive biomarkers

肝線維化は、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)をはじめとする慢性肝臓傷害により引き起こされ、肝硬変及び肝細胞がんの危険因子であると考えられている。患者数は近年大幅に増加しているにも関わらず、肝線維化を抑制する薬剤は未だ存在しない。本公募では、肝線維化の進展メカニズムの解明、あるいは新規薬剤標的分子・非侵襲性バイオマーカーの探索研究に関して募集する。抗ウィルス薬、抗糖尿病薬、抗肥満薬に関する研究は、今回対象外とする。また既知の遺伝子マーカー・バイオマーカーを用いた改良・実用化研究も対象外となる。



他の研究課題



 

応募方法

下記の1~3の手順に従って、ご応募ください。

  1. 下記の研究計画書をダウンロードし、非機密の情報に基づき、研究計画書に必要事項をご記入ください。

  2. 下の「COCKPI-T®に応募する」ボタンをクリックしてください。 
    ※ 「応募のために同意いただく事項」の内容をご確認の上、「同意する」ボタンをクリックしてください。

  3. 応募フォームに必要事項を入力し、1.で作成した研究計画書を添付の上、入力内容に誤りがないことをご確認いただき、「送信」ボタンをクリックしてご応募ください。
    ※応募フォームにご入力いただいたメールアドレスに、COCKPI-T®事務局から応募受付確認メールをお送りします。

 

下記からダウンロードの上ご利用ください。

研究計画書をダウンロードする

※A4縦 保存形式:.docx .doc 容量:1メガバイトまで ファイル名:半角英数

COCKPI-T® の応募規約はこちら

お問い合わせ 
COCKPI-T®事務局 
COCKPI-T@takeda.co.jp 
残念ながらいただいた電子メール全てにはお返事を差し上げられない場合がございます。 
あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。