ウェブサイト プライバシーポリシー

本ウェブサイト プライバシーポリシーは、https://www.takeda.com/jpに適用されます。

武田薬品工業株式会社(以下、タケダ)は、個人情報の保護に尽力しており、以下のプライバシーポリシーに従って、このウェブサイトを通じて収集・処理する個人情報の保護に努めます。

個人情報の収集
タケダは、本ウェブサイトを通じて以下の情報を自動的に収集することがあります。

  • コンピュータをインターネットに接続するためのIPアドレス、ログイン情報、ブラウザの種類とバージョン、タイムゾーンの設定、ブラウザプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムとプラットフォームなどの技術情報。
  • Uniform Resource Locators(URL)、本サイトへの、本サイト内の、または本サイトからのページ遷移(日付・時刻を含む)、ページの応答時間、ダウンロードエラー、特定のページへの訪問時間、ページ内での操作情報(スクロール、クリック、マウスオーバーなど)、ページから離れる際に用いられるメソッドなどのページ訪問に関する情報

タケダは、このウェブサイトを通じてウェブサイト訪問者の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、職業などの個人情報を取得することがありますが、これらの個人情報が自発的に提供される場合に限られます。個人情報を取得する場合、タケダは、要求される情報が必須のものか任意かを示します。特定の情報を提供しないことを選択した場合、特定のリソースの使用に影響する可能性があり、またタケダによる特定のサービスが提供できなくなる可能性があります。

また、タケダは、第三者(例えば、ビジネスパートナー、技術サービスを提供する下請業者、広告ネットワーク、分析プロバイダー、検索情報提供者など)と協力して、個人情報を受領することがあります。

法的根拠
タケダは、正当なビジネス上の利益のために、または法的義務を果たすために必要な場合に、個人情報を取り扱います。

個人情報の利用目的
タケダは、本ウェブサイトを通じて取得する個人情報を、以下の目的で使用します。

  • サービスの向上
  • ウェブサイトの内容改善
  • 権利行使の請求、質問、苦情への対応
  • 医薬品情報の提供依頼への対応、製品の品質に関する苦情への対応、有害事象に関する情報の取扱いなど、社内的な目的
  • 顧客、サプライヤーまたはビジネスパートナーとの関係の維持
  • 採用応募の検討

(注) 日本においては、「個人情報の利用目的」をあわせてご確認ください。

個人情報の共有
タケダは、正当なビジネス上の目的のために必要な場合、または適用ある法律上の義務を果たすために必要な場合、タケダの関係会社と個人情報を共有することがあります。また、タケダは、以下を含む第三者と個人情報を共有することがあります。

  • タケダに対して、またはタケダに代わってサービスを提供するビジネスパートナー、サプライヤーおよび下請業者
  • タケダによる本サイトの改善と最適化を支援するアナリティクスと検索エンジンのプロバイダー。
  • タケダが事業や資産を取得または売却する場合、そのような事業や資産の売主または買主の候補者に対して、個人情報を提供することがあります。
  • タケダまたは実質的にすべてのタケダの資産が第三者によって取得された場合、タケダの保有する個人情報は移転する資産の一部となることがあります。
  • タケダが、法的義務を履行するため、利用規約およびその他の契約を執行または適用するため、またはタケダもしくはその顧客等の権利、財産もしくは安全を保護するために、個人情報を開示または共有する義務がある場合。このような場合には、欺瞞的行為からの保護やコンプライアンスリスク管理のための他の企業または組織との情報交換、有害事象報告や製品の品質問題の報告のための規制当局や保険当局との情報交換が含まれます。

タケダは、下請業者に個人情報の取扱いを委託する場合、その下請業者を慎重にチェックして選定し、当該下請業者に対して必要かつ適切な監督を行い、取扱いを委託した情報のセキュリティ管理を行わせます。

タケダのグループ会社やサービスプロバイダーの一部は、欧州経済地域(EEA)外の国に所在している場合があり、これらの国の法律ではEEAと同等の個人情報の保護が得られない場合があります。タケダは、そのような国への個人情報の移転に関して、すべての適切な保護手段を整備し、適用される法令を遵守します。

個人情報の保護方法
タケダは、紛失、誤用、不正アクセス、開示、改ざん、または破壊から個人情報を保護するため、適切かつ合理的な物理的、人的および技術的な保護手段を講じます。タケダは個人情報を保護するために最善を尽くしますが、個人情報の紛失、誤用または改ざんが発生しないことを保証するものではありません。また、データの送信は自己責任で行ってください。インターネット上の通信の安全性は保証されないことにご注意ください。

データ主体の権利 
EU内の個人には、データ主体の権利がありますが、制限される場合があります。これらの権利には、以下が含まれます。(i)個人情報の開示、修正または削除を要求する権利、(ii)個人情報の取扱いを制限したり、個人情報の取扱いに異議を申し立てる権利、(iii)データ携行の権利。これらの権利のいずれかを行使したい場合は、下記「問い合わせ先」情報を使用してください。EU内の個人には、個人情報の取扱いに関する苦情を、現地のデータ保護機関に申し立てる権利もあります。

訪問者は、マーケティング目的で個人情報を取り扱わないようタケダに求める権利があります。タケダは、通常、マーケティング目的で個人情報を使用し、または第三者に開示する場合には、(個人情報の取得前に)お客様に通知します。そのようなマーケティングを受けたくない場合は、いつでも、タケダへの通知により、そのような個人情報の取扱いを行わないように求めることができます。この場合、関連するコミュニケーションの「退会」機能を使用するか、下記の「問い合わせ先」を参照してください。

個人情報の保管期間
個人情報は、法令および正当なビジネス上の必要性に従って、それが収集された目的の遂行に必要な期間、保管されます。

その他の重要な情報 
タケダのウェブサイトには、第三者のウェブサイトへのリンクが含まれます。本プラ​​イバシーポリシーは、これらの第三者のウェブサイトには適用されません。アクセスしたウェブサイトのご利用条件およびプライバシーポリシーをご確認ください。

Googleアナリティクス
タケダは、訪問者のウェブサイト内での操作をウェブサイト開設者が理解できるようにするウェブ解析ツールであるGoogleアナリティクスを利用しています。Googleアナリティクスのユーザーは、訪問者のウェブサイトでの行動に関するさまざまなレポートによって、サイトを改善することができます。Googleアナリティクスは匿名で情報を収集し、個々の訪問者を特定することなく、ウェブサイトの利用傾向をレポートします。

GoogleアナリティクスのCookie
多くのサービスと同様に、GoogleアナリティクスはファーストパーティCookieを使用して訪問者の操作を測定します。これらのクッキーは、現在の訪問がいつ起こったか、訪問者が以前にも同じサイトを訪問したかどうか、訪問者がどのサイトからウェブページを訪問したかなどの情報を記録するために使用されます。ブラウザは、ドメイン間でファーストパーティCookieを共有しません。

IPアドレスの使用
インターネットに接続されたすべてのコンピュータとデバイスには、インターネットプロトコル(IP)アドレスと呼ばれる固有の番号が割り当てられます。通常これらの番号は国別のブロックで割り当てられるため、IPアドレスは、コンピュータがインターネットに接続する国、州、市区町村を特定するために頻繁に用いられます。Googleアナリティクスは、ウェブサイト訪問者のIPアドレスを収集して、ウェブサイト開設者に訪問者が世界のどこから来たのかの情報を提供します。この方法は、IPジオロケーションと呼ばれます。

Googleアナリティクスは、実際のIPアドレス情報をGoogleアナリティクスの顧客に提供しません。また、IPマスキングと呼ばれる方法により、Googleアナリティクスを使用するウェブサイト開設者は、ジオロケーションに、IPアドレスの全体ではなく一部のみを使用するようにGoogleアナリティクスに指示することができます。ウェブサイト開設者は、Googleアナリティクスを使用するかどうかにかかわらず、訪問者のIPアドレスにアクセスできます。

個人情報
個人情報とは、名前、電子メールアドレスまたは請求書情報、これらの情報に合理的に結び付けられる他のデータなど、個人を識別する情報をいいます。すべてのGoogleアナリティクスの顧客が遵守しなければならない「Googleアナリティクス利用規約」は、Googleアナリティクスを使用して個人情報を追跡・収集することや、個人情報をウェブ解析情報と関連付けることを禁止しています。

Googleによる分析データの使用
Googleアナリティクスを使用するウェブサイト開設者は、Googleがどのデータを使用できるようにするかを管理することができます。Googleアナリティクスのデータ共有オプションを使用して、Googleによるデータの使用を認めるかどうかを選択することができます。これらのオプションにより許可されている場合、データはGoogleの製品やサービスを改善するために使用されます。ウェブサイト開設者はいつでもこれらのオプションを変更することができます。

Googleアナリティクス オプトアウト アドオン
Googleアナリティクス オプトアウトブラウザアドオンは、ウェブサイト訪問者に、Googleアナリティクスのデータ収集方法に関してより多くの選択ができるように開発された機能です。この機能は、GoogleアナリティクスのJavaScript(ga.js)と通信し、ウェブサイトの訪問に関する情報をGoogleアナリティクスに送信しないように指示します。Googleアナリティクス オプトアウト アドオンは、ウェブサイト自体や他のウェブ解析サービスに情報が送信されることを防止しません。

Googleアナリティクス オプトアウト アドオンの詳細はこちら

 

問い合わせ先
個人情報に関する権利の行使、またはタケダの個人情報の取扱いに関する質問・苦情については、以下にご連絡ください。タケダは権利行使の請求、質問、苦情に対し、適切な措置を取り、30営業日以内に回答します。

連絡先:
郵便:Data Protection Officer, Legal Department, Takeda Pharmaceuticals International AG, Thurgauerstrasse 130, CH-8152 Glattpark-Opfikon (Zuerich), Switzerland.
eメールアドレス:dataprivacy@takeda.com

(注) 日本においては「個人情報等の開示等請求手続き」および「個人情報等の取扱いに関するお問合わせ」をあわせてご確認ください。

重要な情報
個人情報に関する権利の詳細に関する問合せ、または当社との間で個人情報に関する問題を解決できず苦情を申し立てたい場合は、各国の個人情報保護当局にお問い合わせください。

このプライバシーポリシーは、2018年5月25日から有効です。