女性に活躍の機会と保健医療を


急成長する
既製服産業

金融包摂と保健医療アクセスは、現在、世界が直面している最も重要な課題のうちのひとつである。バングラディッシュのGDP第一位の既製服製造業界でも、これらは深刻な問題となっている。
この産業は、多くの女性に安定雇用と社会保障、社会参加の機会を与え、経済力の向上に寄与している。


インフラ面の
課題

業界が急速に成長する一方、それを支えるインフラの整備は大幅に遅れている。2013年10月と11月にガジプールで発生した工場火災や、2013年4月のラナ・プラザビル崩落事故(1,100名が死亡)は、悲劇的な大事故として世界に知られている

既製服製造で働く女性たちは、他の女性たちと比べると優位立場にあるが彼女たち87%栄養失調、貧血、非衛生、不適切産前産後のケア、その他の感染症や疾病に悩んでいる

職場の安全・衛生基準の遵守や管理も十分とはいえない状況にある。バングラデシュの法律では、既製服製造工場の敷地内に診療所を設け、常勤の看護師を1名以上配置することが義務付けられている。しかし、従業員が増えても診療所が拡大されることなく、十分な活用・管理が行われてはいないのが実情だ。つまり、急成長するGDPを支える業界女性たち、必要とする医療サービスを十分に利用できていない


女性の
活躍を促進 HERプロジェクト

経済包摂と保健医療へのアクセスに特化した多くの支援組織が存在するがBSRのHERプロジェクトもその一つであるHERプロジェクトは、政府と民間パートナーシップによる世界的なプロジェクトである。ビジネスと人々の暮らしを結びつけ、健康や衛生環境を向上し、経済能力を高め、男女格差をなくすことで、女性たちが働きやす職場環境を整え、女性の活躍を促進する活動だ。

関連情報

HERプロジェクト


工場
診療所の評価と改善:HERヘルスとタケダのパートナーシップ

タケダはHERヘルス(HERプロジェクトのプログラム)について学び既製服製造工場における健康管理システムの改善必要性を実感パートナーシップ締結

タケダは、HERヘルスとパートナーシップを締結し、2015年にバングラデシュで15の工場内の診療所今後拡大計画を調査したその結果に基づいて工場の改善計画を作成し、働く女性たちのために診療所の改善に取り組んでいくこの取り組みにより、3万人以上の労働者の保健医療サービス医薬品利用促進見込んでいる
女性の活躍促進のためには、経済包摂が重要であり、保健医療の利用機会を得ることは不可欠だHERプロジェクトやその他の機関世界中で素晴らしい活動を日々、展開している