コロナウイルスと製品の供給

2020年3月23日

タケダは適切なレベルの在庫を確保し、医薬品の製造を代替業者に委託することにより、患者さんに製品を継続的に供給します。この計画を主要な出発物質、賦形剤、原材料、医薬品有効成分(API)ならびに製品のグローバルなサプライチェーン全体に適用します。グローバルサプライチェーンを検証した結果、コロナウイルスの大流行によって製品の供給が停止することは、短期的には起こり得ないと予測しています。長期的に、個別の製品への影響を正確に予測することは困難です。引き続き状況を注視し、製品を必要としている方に継続して供給できるよう、必要な対策を取ります。