「国内の大学、公的な研究機関、企業等に所属する研究者を対象とした研究公募プログラム「COCKPI-T®(コックピット)」の実施について(応募期間:2018年7月30日17:00まで)」

武田薬品工業株式会社は、「優れた医薬品の創出を通じて人々の健康と医療の未来に貢献する」というミッションのもと、常に革新に挑み、あらゆる可能性を追求しています。このミッションを達成するために、既存のネットワークに加えて、より多くの研究者の皆さまとの協働が重要になってきています。研究公募プログラムCOCKPI-T®では、当社より創薬ターゲットや創薬技術に関するニーズを提示し、日本国内の大学・公的研究機関・企業に所属する研究者の皆さまのアイデアを、幅広く募集いたします。COCKPI-T®では採択案件に対して、研究費および当社保有の創薬関連技術・資産を提供し、皆さまのイノベーティブなアイデアの具現化を支援していきたいと考えています。

2017年度は、数多くご応募いただいた中から11案件を採用いたしました。また、COCKPI-T®にご応募をきっかけに、別枠で共同研究契約締結をさせていただくこともございました。今年度も当社の取組みにご賛同いただける皆さまからのご応募をお待ちしております。

対象領域
神経・精神研究、消化器系研究・がん研究、再生医療研究、プラットフォーム技術研究、安全性研究

本プログラムへのご応募や詳細はこちらから
https://www.takeda.com/jp/cockpi-t/

お問い合わせ
本プログラムに関するご不明な点やご質問は、お問合わせ窓口にご連絡ください。
COCKPI-T@takeda.co.jp