アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

『世界に尽くせ、タケダ』 CMシリーズ第三作目を先行公開!
国内主要製造拠点の一つ、大阪工場が舞台

202208.png

昨年の創業240周年を契機に開始した、企業ブランディングキャンペーン。その一環であるCMシリーズの最新版がこの度、完成しました。「製造・供給」篇と題し、国内主要製造拠点の一つである大阪工場で、再生医療という新しい分野の薬の製造・品質管理・供給を手掛けるチームにスポットを当てています。8月26日の公開に先駆け、その概要のご紹介と、動画リンクを限定公開します。

本CMシリーズは、人類が抱える様々な難題に革新的かつ多様な方法で挑むタケダの企業姿勢を表現しています。「世界に尽くせ、タケダ。革新的に。誠実に。」をキャンペーンコピーとして、昨年12月よりシリーズ第一作目「iPS細胞」篇、今年2月より第二作目「ダイバーシティ」篇を放映しています。

第三作目は、「ひとりに尽くせ」をテーマに設定。タケダの革新的な薬をつくり、患者さんに届けるという大切な役割を担う製造、品質管理と供給にスポットを当てました。撮影は、再生医療という新しい分野の薬の製造を、国内で手掛け供給する大阪工場で行いました。高度なレベルで無菌保証された製造室内は、普段は立ち入りが厳しく限定されているエリアです。今回は、有効期間72時間という薬の受注生産に、患者さんの治療日程に合わせて一つ一つを製造しタイムリーに供給するために連携する従業員に密着し、そのリアルな姿を緊張感のある映像で描いています。特に注目していただきたいのは、普段目にすることの少ない製造部門=工場で、高度な技術を駆使し、厳しい品質・安全基準を満たす薬の製造に取り組む、従業員一人一人の真摯な姿と臨場感、さらに、交通アクセスがよく配送網が充実している大阪工場をドローンでとらえたスケール感です。

8月26日からのテレビ放映を前に、新CMを先行公開します。こちらをクリックすることでご覧いただけます。全国で放送開始後も、映像美も含めて何度も鑑賞いただける内容となっています。

CM.jpg

CMカット抜粋(CM動画:takeda.info/3KeVN7x)