アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

すべての患者さんのために

私たちの取り組み

「世界中の人々の健康と、輝かしい未来に貢献する」という私たちの存在意義は、COVID-19の世界的流行下において新 たな意味を持つようになりました。医療システムが逼迫し、ウイルスの蔓延を食い止めることが重要視される中、地域社会および個人の健康は表裏一体の関係にあります。タケダ は、COVID-19への取り組みを加速させる一方で、世界最高水準の研究開発活動、革新的な治療法の開発、医療システムの強化に向けた価値に基づくアプローチを通じて、世界中の患者さん、特に 医薬品を必要とする患者さんを最優先に考えていくこ とを約束します。これらを通じて、改めて世界中の患者さん、特に医療を最も必要とする方を最優先に考える、というコミッ トメントは揺るがないことをお約束します。

私たちは、保健医療、医薬品、ワクチンが、必要な人に届けられることが世界の人々にとって優先事項であると信じています。私 たちは、オンコロジー(がん)、希少遺伝子疾患・血液疾患、ニューロサイエンス(神経精神疾患)および消化器系疾患の4つの疾患領域において重点的に研究開発に取り組んでいます。また、その他のターゲットを絞った投資と研究開発を合わせて、世界中の患者さんの人生を根本から変え得る医薬品や治療法をお届けできるよう、可能性の限界に挑戦し続けています。

しかし、治療の受けやすさや医薬品の入手しやすさに不均衡があることをはじめ、健康格差、疾病予防の欠如、伝染病や疫病の撲滅、感染症の世界的流行への備えなど、世界的な保健医療における課題は依然として残っています。また、気候変動が公衆衛生に与える影響はますます顕在化しており、世界中の人々の健康と福祉に影響を与えています。タケダは、革新的な研究 開発グローバルな医薬品アクセス戦略カーボンニュートラル(CO2排出実質ゼロ)への取り組みを通じて、これらの課題解決に取り組んでいます。

患者さんを第一に考える企業として、患者さん、患者団体、ケアギバー、その他の主要なステークホルダーと連携し、私たちの重点領域における取組によって軽減し得る治療の負担や患者さんの満たされていないニーズについて理解を深めるよう、努めています。これにより、医薬品の開発が、患者さんのためであることはもちろん、患者さんとともに実施されるようになります。


すべての患者さんのために

研究開発では、未だに有効な治療法が確立されていない疾患に対する医療 ニーズに応える治療薬を発見するために、イノベーションに関して高い基準を設け、これを遵守しています。ニーズの高い領域の患者さんのために、治療分野を絞り研究開発に集中させています。

約50%のパイプライン資産が希少疾患に適合し、ウェーブ1・ウェーブ2におけるパイプラインの進展が見込まれています*。短期的には、2024年度までにウェーブ1パイプラインの11の新規分子化合物(NME)から、15の上市を見込んでいます。これらはいずれも患者さんの治療水準を向上させるための、ベスト・イン・クラスまたはファースト・イン・クラスの治療薬です。ウェーブ2パイプラインには、2025年度以降の持続可能な成長を支える、革新的で治癒の可能性を秘める約30のプログラムがあります。研究開発能力を強化させるために、社内外を問わず可能 な限り最良の科学および科学者を求めて長期的な投資を行っています。タケダの研究開発は モダリティ(創薬手法)にとらわれず、高いレベルの社内研究施設と200以上のパートナー企業 との強固なネットワークから得られる専門性を活かし、革新を図っています。

商業的戦略においては、世界中どこからでも私たちの医薬品へアクセスを可能とすることに重点を置いています。タケダは、患者支援プログラム(PAP: Patient Assistance Programs)および価値に基づく契約(value-based contract)に加え、革新的な新しい「段階的な価格設定」を採用しています。私たちは現地チームがスピード感を持って機敏に活動できるようにし、現地の決定が患者さんにもっとも近いところで行われるよう取り組んでいます。約80の国と地域 に及ぶこの包括的なアプローチにより、より多くの患者さんが私たちのグローバル製品ポートフォ リオに迅速にアクセスできるようになります。

*フェーズ1にある少なくともひとつの適応症で希少疾患用医薬品として指定された新規候補物質が2018年は15件だったのに対 し2019年は31件でした。


私たちの約束と優先事項

私たちは、倫理観をもってサイエンスの革新性を 追求します。そして、人々の暮らしを豊かにする 医薬品の創出に取り組みます。

人々から開発が待たれている医薬品を、可能な限り早く、かつ高い品質でつくり出せるよう、全力を尽くします。

優先事項1:私たちの研究開発能力と広範なパートナーシップ によって生まれるサイエンスを醸成することで、人々の暮らし を豊かにする医薬品を世界に提供していきます。

優先事項2: 患者さんを中心に考え、研究開発から販売に至る までサイエンスに基づいたアプローチを貫くことで、タケダの 革新的な医薬品をより多くの人々に迅速にお届けします。

優先事項3:イノベーションを活用することで、高い品質の医薬 品の供給を途絶えることなく提供します。

 


私たちの医薬品を、より多くの人々に迅速にお届けします。

持続可能な医療システムの確立に向けて、さまざまな人々と幅広いパートナーシップを結びます。

優先事項1:広範に、かつ持続可能な方法で、世界中の人々にタケダ の革新的な医薬品へのアクセスをタイムリーに提供できるよう 努めます。

優先事項2:医療が行き届いていない地域、特に代替医療がない 地域で重篤な疾患と診断された患者さんが、タケダの革新的な 医薬品へのアクセスを持続可能な方法で提供するよう努めます。

優先事項3:幅広いパートナーシップを通じて患者さんの治療成果 を向上させ、社会に貢献します。

 

詳細はこちら

私たちのストーリー:すべての患者さんのために