アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

デジタル出生登録プログラムをケニアで支援
子どもたちの基本的人権を保護するとともに、ワクチン接種などの保健医療サービスを享受できる仕組みを整え、保健医療アクセスに貢献


プログラム概要

global-csr-program-3.jpg

パートナー:プラン・インターナショナル
予算:約1億円
期間:3年間
対象地域:ケニア

公益財団法人 プラン・インターナショナル


タケダでは、2016年から、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンとパートナーシップを結び、ケニアの出生登録率が低い地域において、デジタルでの出生登録を支援し、子どもたちの基本的人権を保護するとともに、ワクチン接種などの保健医療サービスを享受できる仕組みを整え、保健医療アクセスに貢献しています。