労働への取り組み

世界の患者さんへ貢献するためのビジョンの実現するために、より多様性が活躍する組織づくりに取り組んでいます。

タケダは、多様なグローバル人材の獲得と育成に努めています。また、多様性に富み、活気あふれる環境を整備し、「ベスト・イン・クラス」のグローバル製薬企業への変革を続けています。

Future Outlook 今後の課題と取り組み

タケダは、世界の患者さんへ貢献するためのビジョンを実現し、タケダイズムを実践していくために、ダイバーシティ&インクルージョンをより一層追求していきます。イノベーション主導の研究開発型グローバル企業であるタケダが、従業員一人ひとりの多様な視点と能力を最大限に活かして、持続的成長を続けていけるように、協働する企業文化を構築し、事業活動を行っていきます。