グローバルヘルスのリーダーインタビュー: ヘンリエッタ・フォア氏(ユニセフ事務局長)

ヘンリエッタ・フォア氏、ユニセフ事務局長

2018年1月にユニセフ事務局長に就任したフォア氏は、過去に米国国際開発庁(USAID)長官および国務省対外援助部長を兼任し、国務次官、米国務省COO、米国財務省造幣局局長を務めた経験を持ちます。USAIDでの在任初期には、アジア担当副長官ならびに民間企業担当副長官を務めたほか、米国海外民間投資公社(OPIC)やミレニアム挑戦公社(MCC)の理事を歴任、Holsman Internationalの会長兼最高責任者(CEO)という地位にもありました。さらにアジア協会国際共同議長や、Middle East Investment Initiative議長、WCD(WomenCorporateDirectors)共同議長など、数多くの公共団体の理事会にも参加しています。

・サハラ以南のアフリカ諸国における保健システムの強化

詳しく見る

・「人生最初の1,000日」への保健・栄養プログラム

詳しく見る





関連コンテンツ