アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

サハラ以南のアフリカ諸国における850万人の人々の命と健康を守る

保健データ・情報システム強化、サプライチェーンとそのマネジメント強化、ならびに保健システムに関わる人材の能力強化を支援


プログラム概要

unicef_logo.jpg

パートナー: ユニセフ
予算: 5億円
期間: 5年間
開始: 2018-19
対象地域: アンゴラ、ギニア、トーゴ

ユニセフ特設サイト


命を守るために必要なワクチンやマラリア予防蚊帳、抗生物質などによる治療をすべての人々が負担なく利用できるようにするには、強固な保健システムの確立が不可欠です。ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)実現のためには、援助に依存する保健システムから、その国や人々の強い意思と財政的基盤の上に成り立つ持続可能で自律的な保健システムへの移行が必要であり、保健システムの強化はその移行を後押しするものです。

unisef2018_03.jpg

unisef2018_02.jpg


世界に変革をもたらすリーダー:
ヘンリエッタ・フォア、ユニセフ事務局長

QUART_Henrietta Fore_2column_j.jpg

略歴:ユニセフ事務局長であるヘンリエッタ・フォア氏は、過去に米国国際開発庁(USAID)長官および国務省対外援助部長を兼任、国務次官、米国務省COO、米国財務省造幣局局長を務めた経験を持ちます。また、Holsman Internationalの会長兼最高責任者(CEO)を務めるなど、数多くの国際的な団体で指導的な役割を担いました。


btn_apply_j.jpg



関連コンテンツ