アクセシビリティ機能を有効化 アクセシビリティ機能を有効化

世界10都市でがん治療アクセス改善の持続的・革新的システムの構築

様々な分野の利害関係者を集め、地域のがん治療ソリューションを構築、計画、実施


プログラム概要

C_Can_logo.jpg

パートナー:City Cancer Challenge
予算:10億円
期間:5年間
開始:2019年
対象地域:全世界

City Cancer Challenge ウェブサイト(英語)


このプログラムにより、患者さんは経済的な困難に直面することなく、必要かつ質の高いがん治療にアクセスできるようになります。長期的には、この取り組みによってがんや非感染症(NCDs)治療への投資を促し、保健医療システムを向上させます。そうすることで、結果的にがんや非感染症(NCDs)を早期発見できるようになり、死亡減少を世界レベルで達成することを目指しています。

CityCancer01.jpg


btn_apply.jpg



関連コンテンツ