重篤な疾患の子どもとその家族の生活のために

がん、HIV、血友病、またはその他の深刻な疾患や希少疾患を抱える子どもたちは、病院や診療所を頻繁に訪れ、医師の診察や治療を受けねばなりません。学校で友人に会うこともできず、恐怖と、時には痛みを伴う治療など辛い闘病生活に耐えねばなりません。
そういった子どもたちが、友人をつくり共に遊ぶ機会を喪失することへの対処は非常に重要です。なぜなら、治療だけの生活は孤立感を深め、人生の可能性を狭めたり自尊心を傷つける可能性があり、うつ病を発症してしまうケースが少なくないからです。すでにいくつかの地域では、これらの状態が激増し、子どもたちが積極的に治療を行えなくなる事態も発生しています。
また、こうした重篤な疾患の影響は家族全体にもおよびます。両親は患者である子どもの健康と幸福を案じるあまり、家族みんなで過ごす充実した時間を失い、他の兄弟姉妹は取り残された感情を持ってしまうからです。


プログラムの目的

タケダは、SeriousFun Children’s Networkとのパートナーシップにより、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアおよびカリブ諸国で、重篤な疾患の子どもとその家族に人生を変える体験を提供する、医療専門のキャンプや革新的なプログラムの実施と拡充を支援します。また、キャンプが彼らの人生に与える影響を追跡調査し、より充実したサポートを提供できるよう評価と改善を実施。さらに公認キャンプ場のネットワーク全体に医療機能を持たせることを目指しています。

パートナー: SeriousFun Children’s Network
予算: 10億円
期間: 5年間
開始: 2019年
対象地域: アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアおよびカリブ諸国

関連情報(英語サイト)





その他のプログラム

がん治療アクセス改善の持続的・革新的システムの構築
詳しく見る

世界中の最も顧みられない患者さんに治療を届けるプログラム
詳しく見る

ユニバーサル・ヘルス・カバレッジの実現~計画的・効果的な予防接種のために~
詳しく見る

イノベーションと最先端テクノロジーによる医療アクセス改善
詳しく見る